O-56-8

1・2階 和書部のイベント・フェア情報がわかる!

 “こちわしょ”5月号を発行しました。

O-56-8

今月のラインアップ

こちわしょ4月中身「教文館 創業130周年」フェア
「教文館オススメ 光文社の知恵の森文庫」フェア
「カズオ・イシグロ新刊刊行記念 早川書房70周年」フェア
「もう読みましたか!?去年から大旋風を巻き起こしている作家
ピエール・ルメートル」
「今月の1冊」

 

*もっと情報満載の“こちわしょ”を店頭でも配布してます。ご来店の際には是非ご覧ください。

☆重要なお知らせ☆
4月1日から営業時間が変わります!
平日・日曜・祝日すべて朝10:00からの営業となります。
今後ともよろしくお願い致します。

「教文館 創業130周年」フェア
/27(月)~ 2階

1885年(明治18年)、この年に教文館がスタートいたしました。
そして、今年で創業130年。
教文館が歩んできた歴史を振り返るという意味も込めて、
明治18年から平成26年までのベストセラーで現在手に入るものを集め、
フェアを行います。

教文館が登場する書籍や銀座本など、
一階の階段脇から二階までを使用し陳列いたします。

この永い歴史を一年ごとに区切ってベストセラーと共に店内に貼り出します。
また、和書部にご縁のある方々に色紙を書いていただきましたので、
そちらもどうぞご覧くださいませ。

002004
007006

 

教文館オススメ 光文社の知恵の森文庫」フェア     4/14(火)~  2F

普段、ちょっと気になる事や知らなかった雑学。
そんな皆さまの“ちょっと気になる”を
本でおもしろく読める『知恵の森文庫』シリーズ。
色々なオモシロ知識をポケットに
いかがですか?

001

 

カズオ・イシグロ新刊刊行記念 早川書房70周年」フェア  4/下~  2F

日本の翻訳本やミステリーを牽引してきた早川書房が今年で70周年を迎えます。
そして今年1番の目玉はカズオ・イシグロの10年ぶりの新刊
『忘れられた巨人』です!
カズオ・イシグロの既刊本と共にオススメのハヤカワ文庫が並びます。
この機会に是非、お手に取ってください。

001

 



去年から大旋風を巻き起こしている作家「ピエール・ルメートル」  2F

去年、『その女アレックス』が文春文庫として発売されるや否や、
一気にベストセラーに!
各賞を総なめし、史上初の6冠を達成。
さらに今年度の本屋大賞翻訳部門第1位!!
その勢いは止まるところを知りません。
そこへさらに著者の原点とも言える『死のドレスを花婿に』が発売となりました。
フランス発の最高級ミステリーを是非ご堪能あれ!!

 ダウンロードダウンロード (1)

 

 

 

 

「今月の1冊」酒汽車旅の『汽車旅の酒』

吉田健一   著

中公文庫   本体800+

ダンディな人は誰かと問われたら横山剣、ジェームズ・スペイダーと候補はあれども
迷わず吉田健一と答えたい。
旅、酒、美食となれば彼の独壇場だ。旅先に仕事を持ち込まない、観光はしない。
なんという贅沢、憧れの極致!金沢だろうと英吉利だろうと自分の好きなように飲み食べる。
自分流の蘊蓄はあるが人に押しつけることはない。
吉田健一が生きていたら、ななつ星に乗ったのだろうか。
しかし、
どの列車に乗ればあのように激しくかっこいいおぢさまに会えるのか誰か教えてくれ給えよ。

ヨシエのオススメ