O-56-8

1・2階 和書部のイベント・フェア情報がわかる!

 “こちわしょ”9月号を発行しました。

O-56-8

 

今月のラインアップ

doc08171420160825190656_001表紙「祝!本の雑誌400号記念~シーナはイーナ、うれしいな~」フェア
「光文社・古典新訳文庫創刊10周年記念」フェア
「秋の文春文庫100冊」フェア
「1階からのお知らせ」
「2017年の手帳・日記」
「今月の一冊」

 

*もっと情報満載の“こちわしょ”を店頭でも配布してます。ご来店の際には是非ご覧ください。

 

 

「祝!本の雑誌400号記念~シーナはイーナ、うれしいな~」フェア
  9月上旬~ 2F

書評とブックガイドの先駆け「本の雑誌」。
ユニークな切り口で“活字中毒者”を増殖させつつ、メジャー雑誌に大躍進しました!
創刊400号を記念して、担当者一押しのシーナ本を集めました。
昨年、菊池寛賞を受賞した「本の雑誌」の初代編集長、椎名誠。
いま一度、シーナワールドにどっぷり浸ってください!

*椎名さんが思い出の書店ベスト10で教文館を1位に選んで下さいました。
ありがとうございます‼

DSCN0284

DSCN0289

 

 「光文社・古典新訳文庫創刊10周年記念」フェア  9/上旬~ 2階

“いま、息をしてる言葉で”
をキャッチコピーに創刊した古典新訳文庫も
今年で創刊10周年を迎えます。
以前読んだ名作も新訳でまた違った顔を見せます。
ぜひ、この機会にお手に取ってご覧ください。

dscn02901

 

 

「秋の文春文庫100冊」フェア 9/1~25日 中2F

今年も名著から新しい売れ筋まで。
たくさんの物語が集まります。
段々と過ごしやすくなってくる
9月にゆっくりと読書はいかがですか?

DSCN0286

DSCN0287

「1階からのお知らせ」  

店頭にて恒例の古地図販売を行います❢

期間:9月19日(月)~10月2日(日)

*雨天の場合は
中止とさせていただきます。

 

 

 

「2017年の手帳・日記」

9月28日(水)~販売開始!
今年もいよいよ手帳の季節となりました。
毎年決まったものを買う方も、そうでない方も、
ぜひ今年の新作も含め、ご覧ください! 

 

 

「今月の1冊」

罪の声

 

『罪の声』

 

  塩田 武士 著  

  講談社 本体1,650+

主人公は、父の遺品からテープとノートを見付ける。
そのテープには、自らの幼い頃の声が録音されていた。
それが31年前の未解決事件に繋がってゆくのだが・・・。
一つの疑問から派生する新たな疑問に戸惑いつつも、行間に引きずり込まれてゆく。
分厚いけど一気に読ませる力作です。   

イワモトのオススメ