教文館『子ども、本、祈り』刊行記念 斎藤惇夫氏講演会 “物語を読むよろこび”

2021年9月に刊行された斎藤惇夫氏の『子ども、本、祈り』は、新型コロナウイルス感染拡大のためにこれまでの当たり前の生活が翻弄され、様々な不安に心の休まるときがない日々を送る私たちに、物語が与えてくれる安らぎと力を示してくださいました。
子どもにだけでなく、大人にとっても生きるために必要な物語を読むことの喜びを改めてかみしめる――本講演会は皆さまにとってそんな時間になるに違いありません。

日時:2022年6月30日(木) 午後6時~7時半
※当日は準備のため午後5時にて閉店いたします。受付は5時40分頃からです。
※講演会終了後にサイン会が予定されています。
斎藤惇夫さんのサインをご希望の方は、当日ナルニア国で書籍をお買い求めください。書籍の持ち込みはご遠慮ください。

会場:教文館9階ナルニア国店内
定員:40名(大人対象/小学生以下不可・託児なし)
参加費:1000円 ※現金のみ、当日受付でお支払いください。

●お申込み方法● ←受付終了
参加ご希望の方はお電話でナルニア国までご連絡ください。
定員に達した時点で受付を終了します。
申込み電話番号:03-3563-0730(午前10時~午後8時)
※1コール1名様のみ

【お願い】
・当日体調の悪い方は参加をご遠慮ください。
・ご入場の際はマスクの着用をお願いします。
※マスクをご着用でない方は、入場をご遠慮いただく場合がございます
・会場入口では検温と手指の消毒にご協力ください。
・換気のため会場の窓を開けております。

《講師紹介:斎藤惇夫(さいとう あつお)》
1940年新潟生まれ。福音館書店の編集者を経て、2000年より作家活動に専念。
『グリックの冒険』(児童文学者協会新人賞)、『冒険者たち』(国際アンデルセン特別優良賞)、『ガンバとカワウソの冒険』(野間児童文芸賞)、『哲夫の春休み』『河童のユウタの冒険』を発表。
現在、麗和幼稚園(さいたま市)園長。子どもの本についての講演活動も続けている。