世田谷美術館 “出版120周年ピーターラビット展” 勝手にコラボレーション企画
石井桃子訳で味わうビアトリクス・ポターの世界

ナルニア国では3月26日から世田谷美術館で開催中の“出版120周年ピーターラビット展”を盛り上げる“勝手にコラボレーション企画”を行います。新訳が出版され、今改めて注目される石井桃子の翻訳を、朗読という形でじっくり味わいたいと思います。美しい自然の中で展開する、ちょっぴりスパイスの効いた動物たちの物語-120年前にポターが子どもたちに届けた愉快なお話を、ご一緒に楽しみましょう。
(協力:福音館書店)

“聴いて楽しむ『ピーターラビットのおはなし』”
朗読:小野寺愛美さん、林直子さん/解説:吉田啓子さん(東京子ども図書館)

どうもキャラクターばかりが独り歩きしているように感じられるビアトリクス・ポターの作品たちですが、よく読んでみると大人でもハッとするような刺激的なエピソードが満載です! 今回は代表作『ピーターラビットのおはなし』に加えて全部で3つのお話を、スクリーンに投影されたポターのイラストを見ながら聞くというぜいたくなプログラムをご用意しました。さらに、「石井桃子の翻訳」という解説付きです。
皆さまのご参加をお待ちしております。

日時:2022年5月27日(金) 午後6時~7時半(途中で短い休憩あり)
※当日は準備のため午後5時にて閉店いたします。受付は5時40分頃からです。
会場:教文館9階ナルニア国店内
定員:40名(大人対象/小学生以下不可・託児なし) ☆4/28現在の残席は11席です。
参加費:1000円 ※現金のみ、当日受付でお支払いください。

●お申込み方法●
参加ご希望の方はお電話でナルニア国までご連絡ください。
定員に達した時点で受付を終了します。
申込み電話番号:03-3563-0730(午前10時~午後8時) ※1コール1名様のみ

【お願い】
・当日体調の悪い方は参加をご遠慮ください。
・ご入場の際はマスクの着用をお願いします。
※マスクをご着用でない方は入場をご遠慮いただく場合がございます
・会場入口では検温と手指の消毒にご協力ください。
・換気のため会場の窓を開けております。寒くないように上着をご着用ください。