降矢ななさん×鈴木加奈子さんオンライン対談
“ことばが、絵になり、動きだす――チェコの昔話『ヴォドニークの水の館』を中心に

日時:2021年5月1日(土) 午後6時~8時 ☆トークは7時半まで、その後質疑応答あり。
→受付終了いたしました。(4/20午後16時半)

《内容》
降矢さんが絵を描き、鈴木さんが編集した最新刊『ヴォドニークの水の館』(BL出版)には、チェコのカッパが登場しますが、日本のそれとはずいぶん違うようです。東欧のカッパとはどのような存在なのでしょうか?
スロバキアでの生活や絵本を描くことについて、画像を交えてお話しいただきます。