世界美しさふしぎさおもしろさあふれてる!
『いきものづくし ものづくし』原画展(福音館書店・刊)

会期:2021.7.3(土)~8.22(日)
会場:教文館6階ナルニアホール(会期中無休)
※店内にてイベント開催のため原画展をご覧いただけない時間がございます。詳しくはお問い合わせください。

【内容】
自然が生み出してきた“いきもの”と、ひとが作り出してきた“もの”の多様性を大画面で見せる全12巻のシリーズ「いきものづくし ものづくし」―― 8月までに刊行される6巻の中から、選りすぐりの原画をご覧いただきます。第一線で活躍する12人の画家たちの、絵だからこそできる斬新で細やかな表現を、大きな原画で隅々までご堪能ください。

【展示原画】
全84テーマから、12のテーマをご紹介します。写真では味わえない圧倒的な筆力に感動!

 ◆田中豊美 「つの」        ◆松岡達英  「いけのいきもの」

 ◆大田黒摩利「くちばし」      ◆プニップクルーズ「はたらくふね」

 ◆平山暉彦 「はたらくくるま」   ◆柴崎瑞季  「きのかたち」

 ◆大森裕子 「おかし」       ◆秋山あゆ子 「くもといと」

 ◆高原美和 「やさい」       ◆なかの真実 「さるのかお」

 ◆青山邦彦 「いえ」        ◆小西英子  「みんぞくいしょう」

―・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

「いきものづくし ものづくし」とは、どんなシリーズなの?~福音館書店のホームページより、その特色をご紹介します~

《特色1》くだものから民族衣装まで84 の多彩なテーマ
 身近なものから、遠い世界のものまで、様々な “いきもの” と “もの” が勢ぞろい! 1冊に7つのテーマがおさめられ、毎号新しい出会いが生まれます。

《特色2》迫力満点! 38×60cm の大画面
 “いきもの” や “もの” がずらりと並ぶ見開きページは、細かいところまでじっくり見られる大画面。家族やお友だちと一緒に楽しむのにもぴったりです。

《特色3》絵ならではの斬新で細やかな描写
 第一線で活躍する画家たちが、絵だからこそできる見せ方と奥行きのある表現で、写真では味わえない感動を届けます。

《特色4》テーマについて深く知る“よんでたのしむ”別冊
 各巻、巻末に別冊「よんでたのしむ いきものづくし ものづくし」がついています。絵本に登場する7つのテーマそれぞれに、さらに興味の広がる話題(1テーマ4ページ)を紹介します。

【お知らせ】毎月1冊、定期的にお届けできます
 送料は全国一律710円(普通郵便)! すでに刊行は始まっていますが、これから購入を検討される方は、ぜひご相談ください。また、既刊本をまとめてご購入の場合、書籍代1万円以上は送料サービスでのお届けも可能です。