降矢なな 文・絵『えんどうまめばあさんとそらまめじいさんのいそがしい毎日』原画展
日時:2022.4.27(水)~6.5(日)
会場:教文館9階ナルニアホール ※会期中無休:10時~19時
※状況により営業時間が変更となる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

今年1月に亡くなられた松岡享子さんが子どもたちに贈った最後のお話『えんどうまめばあさんと
そらまめじいさんのいそがしい毎日』は、降矢ななさんとの共作です。松岡さんと降矢さんは
「あたまをつかった小さなおばあさん」シリーズの続編2巻でもご一緒のお仕事をされており、
息のぴったり合った絵と物語からお二人がどんなに楽しく本を作られたかが想像されます。
春の新刊、まじめに愉快な『えんどうまめばあさんとそらまめじいさんのいそがしい毎日』とともに、
ナルニア国から新年度で新しい一歩を踏み出した子どもたちの毎日に元気を届けます!
協力:福音館書店

【ナルニアホールの展示】
松岡享子 原案・文/降矢なな 文・絵
『えんどうまめばあさんとそらまめじいさんのいそがしい毎日』原画全点
※会期中に降矢ななさん特製サインカード入り書籍を販売します。

 ←今回の展覧会のために描き下ろしてくださいました!

降矢さんご発案による、ナルニア国のウクライナ支援の取り組みについてはこちらをご覧ください。

出久根育さんとウクライナ支援のための包装紙を作りました。(2022年4月8日:ナルニア国日記)」
―・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

◆同時開催◆
東京子ども図書館&福音館書店共同復刊企画
“「いま、この本をふたたび子どもの手に!」フェア”
東京子ども図書館が2017年から3年間にわたり実施した、手に入らない本の復刊希望を募るキャンペーンでの
投票結果をもとに選ばれた絵本8作品が限定復刊となります。読者の熱い支持がありながら、長らく品切れと
なっていた作品を、ぜひこの機会にお求めください。

【お知らせ】
ナルニア国では、この復刊フェアに関連した講演会を東京子ども図書館と合同で企画中です。
募集方法など詳細は決まり次第ホームページとメールマガジンにてお知らせいたします。
日時:5月13日(金)18時~19時半 ※当日は午後5時にて閉店いたします。
会場:ナルニア国店内
定員:40名ほど

★お問い合わせはお電話、Fax、メールにて承ります。
売場直通電話 03-3563-0730
Fax 03-3561-7350
メール narnia@kyobunkwan.co.jp