『えんどうまめばあさんとそらまめじいさんの いそがしい毎日』原画展関連企画
宇田純一さんのお話 “天からの授かりもの”

※こちらのイベントは定員に達しましたので、受付を終了いたしました。ご了承ください。

ナルニア国で現在原画展開催中の絵本『えんどうまめばあさんとそらまめじいさんの いそがしい毎日』(福音館書店)は、今年の1月に亡くなられた松岡享子さんの遺作です。
最後まで子どもたちに本を作り届ける仕事に情熱をもって取り組まれた松岡享子さんと、その思いにこたえて想像を絶するスピードで絵本を完成させた降矢ななさん―お二人のやりとりを最も身近に見てこられた担当編集者・宇田純一さんに、『えんどうまめばあさんとそらまめじいさんの いそがしい毎日』誕生の舞台裏をお話いただきます。

日時:2022年5月20日(金) 午後6時~7時半
※当日は準備のため午後5時にて閉店いたします。受付は5時40分頃からです。
会場:教文館9階ナルニア国店内
定員:40名(大人対象/小学生以下不可・託児なし)
参加費:1000円 ※現金のみ、当日受付でお支払いください。

●お申込み方法●
参加ご希望の方はお電話でナルニア国までご連絡ください。
定員に達した時点で受付を終了します。
申込み電話番号:03-3563-0730(午前10時~午後8時) ※1コール1名様のみ

【お願い】
・当日体調の悪い方は参加をご遠慮ください。
・ご入場の際はマスクの着用をお願いします。
※マスクをご着用でない方は入場をご遠慮いただ場合がございます
・会場入口では検温と手指の消毒にご協力ください。
・換気のため会場の窓を開けております。寒くないように上着をご着用ください。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

【講師紹介:宇田純一(うだ じゅんいち)】
1967年、東京に生まれる。岩波書店と福音館書店の絵本を山ほど読んでもらって育つ。
1990年、福音館書店入社。営業や編集の仕事に携わる。ディック・ブルーナの絵本や『だれかな? だれかな?』『ふゆごもりのまえに』『手おけのふくろう』などを担当。
趣味は野球、卓球、将棋、ピアノ。好きなお酒は日本酒と芋焼酎。

★お問い合わせはお電話、Fax、メールにて承ります。
売場直通電話 03-3563-0730
Fax 03-3561-7350
メール narnia@kyobunkwan.co.jp