わらべうたと絵本の会

ナルニア国では 毎月第2と第4の土曜日に 絵本やおはなしを楽しむ “子どものためのおはなし会”(おおよそ3・4歳以上を対象)を行っています。この度、プレおはなし会として0~2歳児親子を対象とした“わらべうたと絵本の会”を行うことにいたしました。
30分間たっぷりとわらべうたを楽しんだ後に、絵本を1、2冊読みます。終了後には、会場内で自由に絵本を読む時間を設け、絵本選びや読み聞かせのアドバイスもお受けいたします。
ぜひお気軽にご参加ください。わらべうたと絵本はきっと、子育ての楽しい味方になってくれるはずです。

日時:2018年7月10(火) 11001145
対象:0~2歳までのお子さんと保護者

定員:12組
参加費:500円
会場:ナルニアホール
♪終了後に、自由な絵本タイムあり。絵本のアドバイスもいたします。

☆申し込み方法☆
参加ご希望の方はナルニア国までお電話でお申込みください。
☏ 03-3563-0730(10:00~20:00)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

どうして“わらべうた”なの ??
あかちゃんは、ことばを発する前からいつも耳をそばだて、いろいろな音や声を五感にしみ込ませています。そこからやがて ことばが生まれてくるのですが、あかちゃんのことばを育ててくれるものは何でしょう? それは自分に向かって話しかけてくれる人の声です。

目と目を合わせて、にっこり笑って話しかける“人の声”が、あかちゃんのことばの種となり、心を育てる栄養分となっていきます。そして愛情を持って語りかける“人の声”がやさしい調べとなり、“わらべうた”となりました。わらべうたには日本語の美しい響き、ゆったりしたリズム、抑揚のおもしろさなど、あかちゃんにとって気持ちのよいものがたくさん詰まっています。この心地よい“わらべうた”をたっぷり歌ってもらったあかちゃんは、ことばの土台がしっかりと耕され、人の話すことばによく耳を傾け、絵本を読んでもらうことが大好きな子どもになっていくのです。(国岡晶子)