まったく新しい形のバードウォッチング
ユカワアツコ『草木鳥鳥文様(くさきとりどりもんよう)』展
会期:2021.8.26(木)~10.19(火)
会場:教文館6階ナルニアホール
時間:10時~19時(会期中無休)
※状況により営業時間が変更となる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

梨木香歩さんの四季の野鳥と植物をめぐる随筆『草木鳥鳥文様』は、
ユカワアツコさんが抽斗に描いた繊細な鳥と植物の絵、
その抽斗を街に連れ出した長島有里枝さんの写真の三者が美しく響き合い
私たちの心を草木と鳥が織りなす豊かな世界に解き放ちます。
磨き上げられた言葉・絵・写真の三重奏は、
見るものに心穏やかな至福の時をもたらしてくれることでしょう。
協力:福音館書店

【ナルニアホールの展示】
ユカワアツコ
『草木鳥鳥文様』より 古い抽斗の底に描かれた鳥の絵(原画)・全36点
長島有里枝
『草木鳥鳥文様』写真(表紙オリジナルプリント1点、複製プリント5点)
梨木香歩エッセイ パネル展示

《特別展示》
ユカワアツコ「キジのかぞく」(かがくのとも2021年8月号)より 原画5点
★会期中にユカワアツコさんのサイン入り『草木鳥鳥文様』を販売いたします(数量限定)

◆お知らせ・1◆
『草木鳥鳥文様』展会期中に、画家のユカワアツコさんのトークを予定しております。
日程と募集の詳細については、決まり次第ホームページとメールマガジンにてお知らせ
いたしますので、今しばらくお待ちください。

◆お知らせ・2◆
『草木鳥鳥文様』展会期中に、ユカワアツコさんの作られた鳥のカード等を販売の予定です。
また、今回展示をされる抽斗原画は11月からnowaki(京都府京都市)で開催される個展で
販売予定です。
個展に関する情報はユカワアツコさんのインスタグラムでご確認ください。
ユカワアツコさんのインスタグラム  https://www.instagram.com/trillyukawa
(ユーザーアカウント:@trillyukawa)

◆お知らせ・3◆
ユカワアツコさんのサイン入り『草木鳥鳥文様』を店舗とオンラインショップ(e-shop教文館)にて
取り扱いしています。ご希望の方はお早めにどうぞ!
e-shopはこちら☟
イーショップ教文館で購入

―・―・―・―・―・―・―・―・―・

●『草木鳥鳥文様』著者紹介
梨木香歩 (なしき かほ)
1959年生まれ。作家。小説に『西の魔女が死んだ』『丹生都比売』(ともに新潮社)、『海うそ』(岩波書店)、『椿宿の辺りに』(朝日新聞出版)など。エッセイに『ほんとうのリーダーのみつけかた』『物語のものがたり』(岩波書店)、『炉辺の風おと』(毎日新聞社)など。
児童文学作品に『岸辺のヤービ』(福音館書店)などがある。

ユカワアツコ (ゆかわ あつこ)
1967年宮崎県生まれ。主に鳥を描くイラストレーター。2009年、鳥の小物などを制作・販売する「トリル」を
はじめる。
梨木香歩著『冬虫夏草』、松家仁之編『美しい子ども』(ともに新潮社)ほか、装丁画も手がける。

長島有里枝 (ながしま ゆりえ)
1973年東京生まれ。写真家、作家。2001年、写真集『PASTIME PARADISE』(マドラ出版)で木村伊兵衛
写真賞を受賞。2010年には短編集『背中の記憶』(講談社文庫)で講談社エッセイ賞受賞。ジェンダーの観点
から写真をとる『「僕ら」の「女の子写真」から わたしたちのガーリーフォトへ』(大福書林)を2020年上梓。
2020年、第36回写真の町東川賞国内作家賞受賞。