お申込み


1750年にヨハン・セバスチャン・バッハが死の床に就いていた時、彼の書架にはどんな書物があったでしょうか。


 彼の遺産目録にはそうした書物の一覧がありますが、その大半は散逸してしまいました。
 しかし、幸運なことに、バッハにとって最も大切な書物であった三巻本の聖書はアメリカ・セントルイスの或る図書館に現存することが分かりました。
 この聖書はバッハ自筆の書き込みがある、彼の生涯に関する最重要資料の一つです。この度、本書のファクシミリ版が出版される運びとなりました。

これまでになかった、バッハの心に触れる喜び

バッハが愛用し、作曲の際にも大切にした聖書が限定部数で復刻されます。

日本における輸入総代理店として、喜びをもって皆様にご案内させていただきます。(株)教文館


日本国内の特別先行予約期間は、2014年7月18日(金)までと致します。
※特別先行予約価格は、
¥790,000(8%消費税込) 
¥731,482(本体価格)
※2017年9月25日現在、特価仕入販売分に若干部数余裕がございます。ご相談下さい。
2014年7月19日(土)以降のご注文は、通常価格となります。
※通常価格
¥980,000(8%消費税込)
¥907,408(本体価格)


◇ ご予約のお申し込みは こちら へ。