• 期日: 2019年8月9日(金)~ 2019年10月14日(月)まで
    時間: 10時半~19時
    場所: 教文館9階ウェンライトホール
    主催: 教文館
    料金: 大人1200円、中学生以下800円

©Seiji Fujishiro HoriPro

 95歳、なお光と影の愛の人生を描き続ける思い出深い回顧展

 暮しの手帖連載など初期作品から2019新作まで80点余りの影絵に加え、描きたてのデッサンや油絵にもご注目ください。

 八千草薫さんから藤城先生がいただいた美しいお花のお返事に描いた想い出の楽しいデッサンは、この展覧会のために八千草薫さんから藤城先生がお借りした特別な6枚。

 入口近くで存在感を放つ〈黒衣の少女〉は、慶応の学生時代18歳のとき、上野の展覧会で初入選した作品が行方知れずとなり、その再現のため77年ぶりに油絵に挑戦した作品。

 この展覧会開催4日前、8月5日青森のねぶた祭りに飛んで行って描いた作品他、会場入口の新作デッサンも圧巻。