O-56-8

1・2階 和書部のイベント・フェア情報がわかる!

 “こちわしょ”2月号を発行しました。O-56-8

今月のラインアップ

 

 

「KOTORITACHI」フェア
「文春文庫」フェア
「第160回芥川賞・直木賞」
「今月の1冊」

 

 

*もっと情報満載の“こちわしょ”を店頭でも配布してます。ご来店の際には是非ご覧ください。

「KOTORITACHI」フェア       1/31(木)~  中二階

 

KOTORITACHIは、鳥をモチーフにした洋服と雑貨のブランドです。

日本画(花鳥画)を学んできたデザイナーが始めました。
身近な雑貨に鳥を描く事で、いつも鳥と共に生活できたら…
というコンセプトから始まりました。
また、その雑貨と一緒に
鳥や北欧のデザイン書など幅広く取り揃えました。

 

「文春文庫」フェア      2/4(月)~    二階

 

日々、多くの文庫が刊行されています。
その中から文春文庫のベストセラーフェアをお届けします。

小説、エッセイ、ノンフィクションなど、
話題になったあの一冊から「こんな本が!」といった驚きの一冊まで、
幅ひろくお楽しみいただけるラインナップになっております。
ぜひご一覧くださいませ。

 

「第160回芥川賞・直木賞」

 ☆第160回 芥川龍之介賞☆

 

 

上田岳弘  ニムロッド    (講談社)

¥1,500+税

 

 

 

 


町屋良平  
『1R134   (新潮社)

¥1,200+税

 

☆第160回 直木三十五賞☆

 

 

真藤順丈   宝島      (講談社)

¥1,850+税

「今月の1冊」

『昨日がなければ明日もない


宮部みゆき

文藝春秋

本体 1,650円+税

 

 

資産家の邸宅に間借りして細々と探偵業を営む杉村三郎。
今回は「絶対零度」、「華燭」、「昨日がなければ明日もない」という3つの難事件に挑む。
それぞれが共通して女性心理の闇にスポットを当てる。
特に表題の「昨日がなければ・・・」は過去から現在まで、
決して抗えない姉妹の確執がやがて最悪の結末へ、、、悲哀に満ちたストーリーです。
チャーミングで控え目な宮部みゆきさんからは
想像しえないトリックや恐ろしいストーリーが展開されます。
それこそが大いなるミステリーかもしれません。      

                                                                     イワモトのオススメ