教文館公式サイトのナルニア国(子どもの本)部門です。
教文館公式サイト > 教文館ナルニア国 > ナルニア国のイベント

ナルニア国のイベント

ナルニア国のイベントのご案内

ナルニア国のイベント
イベント一覧
定期イベント
子どものためのおはなし会 ブックトークの会
ナルニア国のイベント情報を、メールにて無料でお知らせしています。
メールマガジン
お申込みフォーム

【ナルニア国・2018-19年越しイベント】
 ナルニア国の年越しは、2018年のクリスマスから引き続いて出久根育さんの素晴らしい原画をご覧いただきます。チェコの民話集『命の水』から原画30点を展示。原画ならではの繊細な美しさをご堪能ください。

会期:現在開催中 ~1月14日(月・祝)
★店内やナルニアホールにてイベント開催のため、展示をご覧いただけない時間帯がございます。

ナルニア国2018-19 出久根育原画展   6階ナルニアホールの様子


ナルニアホールに展示された『命の水』の原画。どちらかと言えば暗い色調なのに、本で見るよりもずっと透明感があって美しさが際立ちます。


原画を間近で見ることができるのもナルニアホールならでは。心ゆくまでご堪能ください。不思議な民話の世界は本を読んで味わってください。


12月27日からナルニアホール全体が『命の水』の原画で埋められました。静謐な空気が漂うような、心落ち着く空間です。

ガラスケースに収められた小さなカットの原画も素敵! 原画保護のためホールは少々暗めですが、近づいてじっくりご覧ください。

『命の水』をお買い上げの方には非売品の2019年カレンダー(命の水より4枚のイラスト使用)をプレゼント中です。

店内には出久根さんの作品を集めたミニ平台もあります。原画展示作品のほか『十二の月たち』『こうさぎと4ほんのマフラー』『チェコの十二ヶ月』を販売。

出久根さんの描き下ろしのナルニア国オリジナルカードも引き続き販売しています。(320円+税)

1月14日に開催される『命の水』の翻訳者・阿部賢一さんの講演会は参加者追加募集中!ご希望の方はナルニア国までお電話ください(03-3563-0730:10時~20時)。

【次回のギャラリー展示・予告】

安野光雅「あ!絵本?」シリーズ(朝日出版社)世界の少年少女文学装画・挿絵展
会期:2019年1月18日(金)~2月26日(火)
2019年最初のフェアは児童文学の古典的名作を新たに甦らせた、安野光雅さんの挿絵作品をお楽しみいただきます。ローラ・インガルス・ワイルダーの「大きな森の小さな家」を安野さん自身が翻訳まで手がけられた『小さな家のローラ』、モンゴメリの傑作『赤毛のアン』、詩人谷川俊太郎さんの名訳でよみがえった『あしながおじさん』。そして新年に刊行されるトラヴァースの『メアリ・ポピンズ』ーー物語に新たな魅力がプラスされた安野版古典名作シリーズの展覧会です。
協力:朝日出版社

PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.