教文館公式サイトのナルニア国(子どもの本)部門です。
教文館公式サイト > 教文館ナルニア国 > ナルニア国のイベント

ナルニア国のイベント

ナルニア国のイベントのご案内

ナルニア国のイベント
イベント一覧
定期イベント
子どものためのおはなし会 ブックトークの会
ナルニア国のイベント情報を、メールにて無料でお知らせしています。
メールマガジン
お申込みフォーム

【ナルニア国・今月のイベント】
 ナルニア国2018年のクリスマスは、今年の10月に刊行されたばかりの新刊『クリスマスのあかり』(福音館書店)と、昨年出版されたチェコの民話集『命の水』(西村書店)ーーいずれも出久根育さんの美しい原画をご覧いただきます。印刷では再現しきれない原画ならではの奥行きや透明感、柔らかくて複雑な色調に驚かれること間違いなしです。本物にふれる貴重な原画展にぜひお出かけくださいませ。

会期:現在開催中 ~12月25日(日) ※『クリスマスのあかり』の展示は25日まで、以降1月14日までは『命の水』の原画をご覧いただきます。
★店内やナルニアホールにてイベント開催のため、展示をご覧いただけない時間帯がございます。

ナルニア国のクリスマス2018 出久根育原画展   6階ナルニアホールの様子


ナルニアホールに展示された『命の水』の原画。どちらかと言えば暗い色調なのに、本で見るよりもずっと透明感があって美しさが際立ちます。


原画を間近で見ることができるのもナルニアホールならでは。心ゆくまでご堪能ください。不思議な民話の世界は本を読んで味わってください。


『クリスマスのあかり』の原画は一転して明るいピンクが心を和ませます。小さなカットが散りばめられた額は宝箱のようです。

『クリスマスのあかり』をお買い上げの方には非売品のカードをプレゼントしています。(サイン本にはつきません)

本のイラストにそっくりな本物のお魚型ナイフも数量限定で販売中。本と一緒にプレゼントはいかがでしょうか。(税込み680円)

店内には出久根さんの作品を集めたミニ平台もあります。原画展示作品のほか『十二の月たち』『こうさぎと4ほんのマフラー』『チェコの十二ヶ月』を販売。

出久根さんの描き下ろしイラストでクリスマスカードを4種類作りました。ナルニア国でしか買えない逸品です。(320円+税)

ナルニア国の平台はほとんどすべて、クリスマスフェアの書籍でいっぱいになっています。本のプレゼントはぜひナルニア国で!選書のご相談も承っております。

【次回のギャラリー展示・予告】

安野光雅挿絵展~ローラ、アン、そして…~(仮)
会期:2019年1月中旬~2月末頃(予定)
2019年最初のフェアは児童文学の古典的名作を新たに甦らせた、安野光雅さんの挿絵作品をお楽しみいただきます。ローラ・インガルス・ワイルダーの「大きな森の小さな家」を安野さん自身が翻訳まで手がけられた『小さな家のローラ』、モンゴメリの傑作『赤毛のアン』は昨年、新たな挿絵をつけて出版されました。物語に新たな魅力がプラスされた安野版古典名作シリーズの展覧会です。
協力:朝日出版社/森の中の家 安野光雅館(京丹後市・和久傳の森)

※詳細は決まり次第ホームページでお知らせいたします。

PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.