教文館公式サイトのナルニア国(子どもの本)部門です。
教文館公式サイト > 教文館ナルニア国 > ナルニア国のイベント

ナルニア国のイベント

ナルニア国のイベントのご案内

ナルニア国のイベント
イベント一覧
定期イベント
子どものためのおはなし会 ブックトークの会
ナルニア国のイベント情報を、メールにて無料でお知らせしています。
メールマガジン
お申込みフォーム

【モンゴルの絵本『トヤのひっこし』原画展】
 モンゴル出身のご夫妻イチンノロブ・ガンバートルさんとバーサンスレン・ボロルマーさんが2015年に出版された絵本『トヤのひっこし』(福音館書店)は、ちょうど今頃の季節のモンゴルが舞台です。春の終わり、遊牧民の少女トヤは家族や家畜と一緒に夏を過ごす草原を目指して旅にでます。見開きで60センチにもなる画面いっぱいに、モンゴルの美しい自然が細密に描かれた素晴らしい絵本の原画をゆったりとお楽しみください。

会期:現在開催中 ~7/28(日)
★店内やナルニアホールにてイベント開催のため、展示をご覧いただけない時間帯がございます。

『トヤのひっこし』原画展   6階ナルニアホールの様子


ナルニアホールの中には『トヤのひっこし』の原画17枚が全点展示されています。モンゴルの大自然が横長の大きな紙面いっぱいに描かれて迫力満点です。


物語には色々な時間が描かれていますが、この夜の場面(写真右)の青の美しさは格別です。原画でなければ見ることのできない奥行きのある深い青をぜひじっくりご覧ください。


ボロルマーさんの絵は大きいだけでなくて非常に細密です。草原の草、空の雲、山の木々、動物たちの表情にいたるまで、その丁寧さは驚くほどです!近づいてよくよく見てください。

ボロルマーさんが石に描いた絵も展示しています。絵本に出てくる人や動物を自由に動かして遊んでください。重たいので子どもたちは気をつけてね!

ガラスケースの中には販売用でお預かりした彩色石もあります。これは展示用よりもっと絵が細かい!箱にも絵が描かれていてとってもかわいいのです。(限定6個)

店内のエントランス平台ではガンバートル&ボロルマーご夫妻の著作を販売しています。サイン本は限定数ですので、ご希望の方はお早めにご来店を!(売り切れの際はご容赦ください)

【次回のギャラリー展示・予告】

かこさとし&鈴木まもる絵本原画展『みずとはなんじゃ』
会期:2019年8月1日(木)~9月16日(月祝)
2018年5月に亡くなった かこさとしさんの最後の絵本『みずとはなんじゃ』は、絵本作家鈴木まもるさんのかこさんへのオマージュであふれた作品です。子どもたちに分かりやすく科学を伝えることに最後まで心を砕かれたかこさんと、その思いに応えて作られた鈴木さんの傑作絵本を、どうぞご家族お楽しみください。
※詳細は決まり次第店頭チラシやホームページでご案内いたします。

PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.