税込価格:1728円
購入サイトへ 問い合わせる
※在庫状況についてのご注意。

内容詳細

旧約聖書学・古代オリエント学の碩学による最新の講演集。

若者向けにやさしく語った「善き羊飼い」についての講話から、一般向けの詩篇講解、現代聖書学研究の手法を見事に示す原初史研究、第2イザヤにおける「贖い」についての講演まで、〈聖書の学び〉を多角的に味わうことのできる5本の講演を収録する。

 

**********************

<目次>

失われたものとの出会い

詩篇――対話としての祈り

旧約聖書にみる救済史と創造信仰

ヤハウィストの原初史にみるユーモアとアイロニー

「苦難の僕」と贖罪信仰

***********************

<著者紹介>

月本昭男(つきもと・あきお)

1948年、長野県に生まれる。1967年、新島学園高等学校卒業。1971年、東京大学文学部卒業。1977年、東京大学人文系大学院中退。1980年、ドイツ・テュービンゲン大学修了(Dr.Phil.)。現在、立教大学文学部キリスト教学科勤務。経堂聖書会所属。

著書 『目で見る聖書の時代』(日本キリスト教団出版局、1995年)、『創世記 注解Ⅰ』リーフ・バイブル・コメンタリーシリーズ(日本キリスト教団出版局、1996年)、『詩篇の思想と信仰』Ⅰ―Ⅳ(新教出版社、2003―2013年)、『悲哀をこえて──旧約聖書における歴史と信仰』(教文館、2005年)、『古典としての旧約聖書』(聖公会出版、2008年)『古代メソポタミアの神話と儀礼』(岩波書店、2010年)ほか。

訳書  『ギルガメシュ叙事詩』1996年、『旧約聖書I 創世記』1997年、『旧約聖書IX エゼキエル書』1999年(すべて岩波書店)、ほか。

 

在庫表示は概要となります。詳しくは「問い合わせる」ボタンから直接出版部にお問い合わせください。