O-56-8

1・2階 和書部のイベント・フェア情報がわかる!

 “こちわしょ”5月号を発行しました。O-56-8

今月のラインアップ

 

 

「いろいろ図鑑・事典」フェア
「お弁当を持って出かけよう」フェア
「2018年本屋大賞 決定!
「今月の1冊」

 

*もっと情報満載の“こちわしょ”を店頭でも配布してます。ご来店の際には是非ご覧ください。

~知りたい事がぎっしり! ~
「いろいろ図鑑・事典」フェア     5/6(日)~  二階

子供の頃に夢中になって読んだ図鑑。
見たこともない動物や昆虫、植物などの写真が珍しくて、
眺めるだけでワクワクします。
これから行楽シーズンや散歩に手軽に持ち運べるポケットサイズの図鑑から
大きくて見ごたえたっぷりのものまで、
たくさんの種類の図鑑や事典を取り揃えました。
是非、興味のあるものは手に取ってご覧ください。

「お弁当を持って出かけよう」フェア 5/2(水)~    中二階

ミッキーやスヌーピーのお弁当箱などのピクニックグッズをメインに、
お弁当やサンドイッチのレシピ本、東京近場のガイドなど…

今すぐにでもお出かけしたくなるようなグッズと本を取り揃えました。

お弁当を持って公園にピクニックなんていかがでしょうか?

2018年 大賞決定!
 ~本屋大賞~

 

『かがみの孤城』

辻村深月

  ポプラ社

 

 

「今月の1冊」

 

『さざなみのよる

木皿泉

河出書房新社

本体1,400円+税

 

何気ない毎日に日々思うことがつらつらと綴られているような、
そんな静かな文章で物語は語られるが、第1話でいきなり主人公が亡くなってしまう。
「小国ナスミ、享年43。」
ここからオムニバスの様に色々な人々がナスミとの物語を紡いで行く。
大きな事件も壮大なラブストーリーもない、一人の女性の人生。
その彼女が歩んだ人生で出逢った沢山の人々に与えた希望や勇気。
それがさざなみの様に感動となって心に広がります。
木皿泉の文章は不思議と自分でも気が付かない間に感動を呼び起こされていていつも驚きます。 

                                                                        カワセのオススメ