O-56-8

1・2階 和書部のイベント・フェア情報がわかる!

 “こちわしょ”4月号を発行しました。O-56-8

今月のラインアップ

 

 

「モノの歴史」フェア
「春の洋書」フェア
「ちいさなもの」フェア
「今月の1冊」

 

 

*もっと情報満載の“こちわしょ”を店頭でも配布してます。ご来店の際には是非ご覧ください。

「モノの歴史」フェア   4/3(金)~  中二階

世界はモノで満ちている。
私たちの身近にあるモノやそうでないモノにも
進化や発展の過程があります。
それはそのモノが持つ歴史です。
今回はそう言った、あらゆる“モノ”の歴史が
書かれている本を集めました。
ぜひ、この機会に気になるあのモノの
歴史を読みといてはいかがでしょうか。

 

「春の洋書」フェア               3/3(火)~  二階

 

インテリアやアート、かわいい児童書もたくさん。
また、ロングセラーの小説のペーパーバックなどもございます。
見ているだけでワクワクするような
洋書のフェアを開催いたします。
お部屋のインテリアにもワンポイントとして!
この期間だけの限定で販売いたしますので、
ぜひ、お見逃しなく。

 

「ちいさなもの」フェア    2階 実用書売場にて開催中

手作りできる“ちいさなもの”の本を集めました。
豆本やお花のコサージュが作れるものや、
他にも、『小さなフランス料理の本』など、
頁をめくるのが楽しくなるものばかりです。

作ることも、見ることも
両方を味わえる本を見つけてください!

「今月の1冊」

 

『銀座、祝祭と騒乱 銀座通りの近代史』

野口孝一著 

本体 2,800円+税

平凡社

 

オリンピックの凱旋やジャイアンツの優勝パレードなど
祝祭の街といえば銀座。
確かに日露戦争の提灯行列、
1934年の大リーグ歓迎パレードは人、人、人の渦。
しかし、最後の仇討も、日露の講和が気に入らぬと焼き討ちも、
大正の米騒動の余波でもウィンドーは投石の的にもなった。
祝祭の通りは騒乱の場所でもあったとは、、、。

                                                                     イトウのオススメ