キリスト教書店「銀座教文館」の公式サイトです。
出版書籍
1 2 »

[ウイリアムス神学館叢書Ⅰ]今さら聞けない⁉ キリスト教 -礼拝・祈祷書編- New

・世界のすべての聖公会で同じ祈祷書を使っていますか? ・主イエス・キリストとキリスト・イエスの(言葉の)用い方の違いは何ですか? ・祈祷書の表記で文章のはじめが …

詳細へ

キリスト教教育と私 中篇

戦後日本のキリスト教教育はどのようなものだったのか。中篇では、同志社大学で教会や地域社会で、人びとの悲しみと対峙し、「いかに生きるべきか」を問い続ける日々を取り …

詳細へ

[憧れと歓びの人]C. S. ルイスの生涯

多彩なルイス思想の全貌 不朽の名作『ナルニア国物語』の作者、C. S. ルイス。彼の壮大な物語世界の内奥には、どのような思想が潜んでいるのか? 神の再発見、トー …

詳細へ

真理は「ガラクタ」の中に -自立する君へ-

不思議だらけの聖書を読む 豊かな感受性と想像力を使って聖書の「隙間」を埋めていくことで、自分と世界が新しく見えてくる! 新約聖書の学者が真摯に伝える、「いのち」 …

詳細へ

歌集 いのちの四季に

心に満ちる感謝と喜び 戦災孤児となった寂寥さ、憧れを抱いて濫読した古代ギリシア文学やアウグスティヌスの著作への想いなど、魂に刻まれた自らの足跡をめぐる。キリスト …

詳細へ

「おめでとう」で始まり「ありがとう」で終わる人生 -福祉とキリスト教-

「人生」はかけがえのない宝 児童虐待、介護問題、孤立、自殺など、社会が生み出すさまざまな痛み、叫び、苦しみが身近にある現代、「最後まで自分らしく生きたい」という …

詳細へ

古代のシナゴーグ

イエス、そしてパウロの宣教活動の拠点となったシナゴーグ(会堂)。 ユダヤ人の生活の中心であるその建物は、どのような施設であったのか。 2人の第1人者の書き下ろし …

詳細へ

神こそわれらの砦 -内村鑑三生誕150周年記念 〔CDつき〕-

激動の明治期に「地球」を視野に入れて生きた内村鑑三。彼の生きかたと信仰を、国際的に、思想的に、無教会の内外から、若者の視点から、多面的に問う論考の数々。 「不安 …

詳細へ

聖書とコーラン -どこが同じで、どこが違うか-

衝突から和解へ 唯一神教であるがゆえに多くの類似点を持ちながら、不幸な歴史を重ねてきたユダヤ教・キリスト教・イスラーム。それぞれの宗教が聖典とする旧新約聖書とコ …

詳細へ

水牛神学 -アジアの文化のなかで福音の真理を問う-

国際的に活躍した神学者を世界に知らしめた名著! 8年間にわたるタイでの宣教活動と6年間にわたるシンガポールでの神学教育に携わった著者が、自身の体験を踏まえながら …

詳細へ
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.