キリスト教書店「銀座教文館」の公式サイトです。
出版書籍
1 2 »

二つの宗教改革 -ルターとカルヴァン-

ルターは本当に「最初のプロテスタント」なのか? カルヴァンの「偉大さ」と「限界」はどこにあるのか? 神学史と社会史の複合的な視点から中世後期と宗教改革の連続性を …

詳細へ

『キリスト教綱要』物語 -どのように書かれ、読まれてきたか-

受容と拒絶の歴史! 包括的な教理体系と明晰な文体から〈プロテスタント神学の最高傑作〉と呼ばれた一方、悪名高き「予定論」が数々の論争を呼び起こし、アパルトヘイトの …

詳細へ

『ハイジ』の生まれた世界 -ヨハンナ・シュピーリと近代スイス-

名作に秘められたキリスト教的背景 日本で今なお不動の人気を誇る『アルプスの少女ハイジ』。原作が意図したのは、自然賛美や動物愛護を超えた、宗教的人格形成の軌跡の描 …

詳細へ

カルヴァンの終末論

来たるべき生への瞑想 牧会者として、聖書学者として、カルヴァンは「終末」をどのように捉えたのか? 青年期の「上昇的終末論」から、円熟期の「キリストの王国」実現と …

詳細へ

宗教改革者たちの信仰

ヨーロッパ思想史を支えた、 「霊性」を辿る! プロテスタンティズムの礎を築いたエラスムス、ルター、カルヴァン。そしてドイツなどで活動したシュヴェンクフェルトや、 …

詳細へ

カルヴァン神学入門

人生の意味とは何か?── (『ジュネーヴ教会信仰問答』問1) カルヴァン神学の要点を、主著『キリスト教綱要』に添いながら、信徒向けに分かりやすく解説。 16世紀 …

詳細へ

義認と自由 -宗教改革500年 2017-

近代的自由の源泉がここに! 16世紀に教会と神学を一新し、その後、社会・文化・政治をも新たに形成した「宗教改革」。その中心テーマであった義認論の歴史的・現代的意 …

詳細へ

カルヴァン -亡命者と生きた改革者-

歴史の中のカルヴァン像 宗教亡命者としてジュネーヴに渡り、改革者となったカルヴァンの生涯と思想をコンパクトに解説。教会改革者・神学者・説教者・社会改革者など、他 …

詳細へ

カルヴァンの宗教改革教会論 -教理史研究-

 カルヴァンの教会論はいかに形成されていったのか?彼が生涯を賭けて取り組んだ教会形成のヴィジョンは何か? 16世紀の時代的・地域的状況と原典資料を丹念に繙きなが …

詳細へ

ルターの十字架の神学 -マルティン・ルターの神学的突破-

罪人がどうして義なる神の前で受け入れられるのか?(Wie kriege ich einen gnadigen Gott?) 宗教改革の最大の争点であった義認論を …

詳細へ
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.