キリスト教書店「銀座教文館」の公式サイトです。
書籍情報
1 2 »

キリエ 祈りの詩

「見よ、陽の光が輝き始める。心を低く神に祈り求めよう、この日何が起きようと、神がすべての災いからお守りくださるよう」 十字架を見つめ、神にすべてを委ねる、祈りの …

詳細へ

新装版 朝の道しるべ 聖句断想366日

2011年に出版された「朝の道しるべ」が、好評を受け、装いも新たに登場 装丁に森本二太郎さんの写真を使い、新装版で復刊します。日毎の糧として新年からお使いくださ …

詳細へ

[TOMOセレクト]私は私らしく生きる 水野源三詩集 -写真・朗読CD付-

9歳で脳性麻痺となり、四肢の自由ばかりでなく言葉さえ奪われた源三さん。しかし、まばたきを通して残された数々の信仰詩は今で も多くの人の心の支えとなっている。その …

詳細へ

センス・オブ・ワンダー

子どもたちへの一番大切な贈りもの 悲しいもの、未知なもの、神秘的なものに目を見はる感性【センス・オブ・ワンダー】を育むために、子どもと一緒に自然を探検し、発見の …

詳細へ

シャローム

倉敷・水島の地で、牧師・保育園長として40年余。伝道パンフレット「シャローム」を発行し続けて10年。近隣の人々に、今の時代の中で信仰を持つ意味を柔らかく語りかけ …

詳細へ

「神さま」と呼ぶ祈り

四季折々の写真と共に、神さまとの深い対話へと誘う21編の祈り。「神さま」という呼びかけで始まる祈りは、祈る時に自分の思いを正直に表すこと、幼子のように素直に祈る …

詳細へ

憩いのほとり -詩編の慰め-

天に満ちる栄光、地に注がれる慈しみ。祝福と賛美・安らぎと信頼・嘆きと祈りの世界。『夜も昼のように』続く、写真家森本二太郎のまなざしが見つめる「神の慈しみ」と創造 …

詳細へ

夜も昼のように

「人間にとってどんな暗い日でも、神にとって暗くはない、神の光の届いている日なのです。」・・・人生の真実と自然の造形が響きあう慰めと慈しみの世界。

詳細へ

神のいつくしみは人にも野の花にも

神のいつくしみは人にも野の花にも

自然写真家森本二太郎の作品の中では、山、湖、空、足下に咲く小さな花の一輪に至るまで、氏の暖かな視線に応えるかのように、伸びやかに、素直に語りだす。15年間の教師 …

詳細へ

エデンの森かげ

エデンの森かげ

自然に寄り添い、その語りかけに耳を傾ける写真家。その視線がとらえた命の輝きの瞬間が1枚1枚の写真に宿る。思いを込めたエッセイが添えられ「春の息吹に始まり夏秋冬へ …

詳細へ
1 2 »
3Fキリスト教書籍売り場

【リンクフリー宣言】 ■ 当サイトはリンクフリーです。 ■ リンクを張る際に特に連絡は必要ありません。 ■ 当サイトのどのページにでも自由にリンクを張って構いません。 *ただしトップページ以外のリンクはアドレスが変わる可能性があります。
PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.