税込価格:3456円
購入サイトへ 問い合わせる
※在庫状況についてのご注意。

内容詳細

海老名の実像を知るために必須の資料集!

日本におけるプロテスタント・キリスト教の最初期の代表的な指導者である海老名彈正。しかし、彼の信仰・神学については選集・全集がないこともあり、多くの誤解を生んできた。本書は、彼の著書・論文目録のみならず、当時の著名人や新聞、家族等による海老名評なども含め、網羅的・多角的な視点から資料を収録した渾身の力作。

【目次】

解説
凡例
I.著書目録
Ⅱ.論文目録
Ⅲ.海老名関連の著書・論文・記事
Ⅳ.海老名による横浜・熊本・札幌バンドの特色
Ⅴ.海老名の人物評
(1)本多庸一 (2)山路愛山 (3)植村正久 (4)内村鑑三
Ⅵ.他者の海老名評
(1)A.B.生 (2)石川三四郎 (3)中里介山 (4)山路愛山
(5)田辺元 (6)賀川豊彦 (7)河上肇 (8)山口金作
Ⅶ.『読売新聞』『朝日新聞』記者による海老名の演説振り
(1)『読売新聞』 (2)『朝日新聞』
Ⅷ.海老名みや子の回想
Ⅸ.ジェーンズ再任の際の演説草稿
Ⅹ.海老名・実母の祖父・足達八郎父子の豪傑振り
略伝(年表)
あとがき

在庫表示は概要となります。詳しくは「問い合わせる」ボタンから直接出版部にお問い合わせください。