キリスト教書店「銀座教文館」の公式サイトです。
出版書籍
1 2 »

『死海文書』物語 -どのように発見され、読まれてきたか-

死海文書の歴史的価値とは何か? 「20世紀最大の考古学的発見」と言われながらも、その発見・研究・公刊を巡り様々な疑惑やスキャンダルが飛び交ってきた死海文書。その …

詳細へ

パウロの弁護人

青年法律家は獄中の使徒を救えるのか? キリスト教最大の伝道者の実像を原史料に基づいて再構築し、その卓越した神学と生涯を描き出した著者渾身の思想小説。 新約聖書学 …

詳細へ

金の子牛像事件の解釈史 -古代末期のユダヤ教とシリア・キリスト教の聖書解釈-

罪と罰の物語の深層 出エジプト記32章の「金の子牛像事件」は、ユダヤ教にとっては先祖の「大いなる罪」であり、キリスト教にとってはユダヤ教への非難材料であった。各 …

詳細へ

宗教と対話 -多文化共生社会の中で-

現代社会と宗教の関係を多面的に問う 偏狭なナショナリズムの高揚、世界各地で頻発するテロリズム ── 宗教・文化・民族間の摩擦が絶えない現代において、目指すべき共 …

詳細へ

聖書における食物規定 -イエスを中心として-

イエスはなぜ食物規定を無視したのか 厳格な食物規定が存在するユダヤ教社会で、イエスはその禁忌とどう対峙したのか? 文化的背景を踏まえつつ、既存の律法を超えて原始 …

詳細へ

生きるユダヤ教 -カタチにならないものの強さ-

ユダヤ人の“人間力”に学ぶ! 歴史の中で幾度も存亡の機を乗り越えてきたユダヤ人。彼らを支えたユダヤ教の教えや発想法から、この世を力強く生き抜く知恵を体得する!  …

詳細へ

[イエス・キリスト時代の]ユダヤ民族史 4

ユダヤ教共同体と宗教生活の実態 原典からの引用を網羅した第一級の歴史資料集。本巻では、ユダヤ人の宗教生活の根源であるトーラー、その研究・教育の場である学校とシナ …

詳細へ

ユダヤ慈善研究

欧米の福祉思想の源流は、古代ユダヤ社会で形成された〈慈善〉にあった。貧困者の救済、病者・障害者への処遇、女性の社会活動などに見られるその実態と特質はいかなるもの …

詳細へ

ワイマール時代のユダヤ文化ルネサンス

新たなユダヤ文化の創造 ワイマール期(1918-33年)のユダヤ人は、自己の集団性を意識しつつドイツ社会への同化を志向する、複雑で多層的な世界を生きていた。その …

詳細へ

[イエス・キリスト時代の]ユダヤ民族史 3

イエス時代の文化・政治・宗教 原著は、E. シューラーによる記念碑的著作の英語増補改訂版。パレスチナ政治史に続く本巻では、パレスチナの文化的背景、ヘレニズム的諸 …

詳細へ
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.