キリスト教書店「銀座教文館」の公式サイトです。
出版書籍
1 2 »

[日本の伝道を考える4]日本の教会の活性化のために

教会は何によって建てられるのか? 四国・北陸・東京で40年以上にわたり堅実な伝道・牧会をしてきた著者が贈る渾身の「日本伝道論」。伝道途上国・日本における新しい宣 …

詳細へ

わが主よ、わが神よ -イエス伝講解説教集-

日本説教史の宝、待望の復刊! 「待ちに待った復刊! 本書は日本説教史の宝です。福音の真髄を知るために、どうぞ! 恵みのキリストにお会いできます」(加藤常昭) 1 …

詳細へ

竹森満佐一の説教 -信仰をぶつける言葉-

日本の講解説教の源流がここに! 「東の竹森満佐一、西の田中剛二」と呼ばれ、日本の教会の講解説教の「型」を作ったと言われる竹森。彼の説教はどのように形作られ、その …

詳細へ

見えない希望のもとで -永田竹司説教集-

長年にわたり国際基督教大学(ICU)で教鞭を執り、ICU教会の主任牧師を務めた著者の説教を精選。聖書学者ならではの学的研鑽に由来する鋭い洞察と、学生たちの素朴な …

詳細へ

イエスの降誕物語 -クリスマス説教集-

「クリスマス」は危険な祭り? 福音書が「民全体の大きな喜び」と告げるイエスの誕生は、当時のユダヤ社会で本当に喜びとして迎えられたのか。クリスマスを祝う意味を真摯 …

詳細へ

神が美しくなられるために -神学的美学としての実践神学-

なぜ憧れの言葉が神学の言葉にならないのか? 戦後ドイツの霊的閉塞感が漂う教会に、神の言葉の神学を継承しながらも、聖霊論的なパースペクティヴによる新しい実践神学の …

詳細へ

[日本の伝道を考える3]伝道する教会の形成

だれが伝道を担うのか? 教会の100年後を見据えた神学的・実践的な「日本伝道論」全3巻。牧師と信徒が「伝道」についてともに考えるための最良の手引き。最終巻では、 …

詳細へ

虹の約束 -小島誠志説教集-

今を生きるあなたに贈る聖書のメッセージ 私たちの最も深い暗闇にまで、十字架の主は光を携えて来てくださる──。著者が松山番町教会で語った創世記、ヨハネ福音書、コリ …

詳細へ

使徒言行録講解6

好評であった『ルカ福音書講解』(全6巻)、『ローマ人への手紙講解』(全5巻)に続き、『使途言行録講解』(全6巻)を2012年7月から隔月で刊行しています。榊原牧 …

詳細へ

使徒言行録講解5 -16--19章-

好評であった『ルカ福音書講解』(全6巻)、『ローマ人への手紙講解』(全5巻)に続き、『使途言行録講解』(全6巻)を2012年7月から隔月で刊行しています。榊原牧 …

詳細へ
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.