税込価格:1944円
購入サイトへ 問い合わせる
※在庫状況についてのご注意。

内容詳細

霊性と牧会カウンセリングの専門家、榎本てる子氏が、2018年春、55歳で天に召された。彼女の論文や説教、そして死の直前まで病床で自らの思いを記し続けた文章をまとめたメッセージ集。「愛し愛される中で、人が変わり、成長し、癒されること」を求めた旅路の記録。 【目次より】 はじめに  青木理恵子 序 第1部 論文 人としての牧師――市民社会の課題を担って 牧会カウンセリングの現場における「聴く」ことと癒し HIVカウンセリングの現場から――「スティグマ」からの解放を目指して 自死念慮者に対する牧会ケア 第2部 メッセージ 人生は神さまに出会えた(マルコ15章33ー39節) 第3部 フェイスブックへの投稿 1 ひとりで立って、共に立つ(2017.8.4~2018.2.20) 2 揺れる、祈る、手放す(2018.3.2~2018.3.24) 3 愛に羽根が生えて羽ばたけるように(2018.3.28~2018.4.21) 第4部 榎本てる子が歩んだ道 Praise the Lord !!! 神に栄光あれ  橋本るつ子 神学者としての榎本てる子――「善いサマリア人」の神学  中道基夫 おわりに  大森照輝
※教文館出版部の出版物については「出版部」の商品ページに在庫表示がございます。