税込価格:1870円
購入サイトへ 問い合わせる
※在庫状況についてのご注意。

内容詳細

悲しいと感じるとき、亡き愛する人を感じたことはないだろうか。
悲しいのは、亡き人が近くにいるからだ、そう思ったことはないだろうか。

、小林秀雄、柳田國男、……。
日本思想史に連なる人々との「対話」を通過して、「死者の哲学」が立ち上がる。
若松英輔のエッセンスが詰まった初期の代表作に三篇の新原稿を加えて編む。

2011年の3月11日、君は大切な人を亡くした。
——その前年2月7日、ぼくも妻を喪った。

※教文館出版部の出版物については「出版部」の商品ページに在庫表示がございます。