税込価格:1944円
購入サイトへ 問い合わせる
※在庫状況についてのご注意。

内容詳細

ユダヤ人迫害にお墨付きを与えたのは、恣意的に解釈された「聖書」だった!

ヘレニズム期からナチスによるホロコーストに代表される現代まで、世界中で連綿と行われてきたユダヤ人迫害。キリスト教世界の只中からなぜかくも苛烈な反ユダヤ主義が生起しえたのか。その歴史を真直ぐに見つめつつ、この災禍を通じて形成されていったユダヤ人固有の諸思想までを詳説する。

 

【主な目次】

はじめに――反ユダヤ主義のルーツ

序章 本書の問題関心

第1章 古代におけるユダヤ人

第2章 中世におけるユダヤ人

第3章 スペインにおけるユダヤ人

第4章 東欧とロシアにおけるユダヤ人

第5章 近代西欧におけるユダヤ人

終章 繁栄と迫害のメシア運動

あとがき

※教文館出版部の出版物については「出版部」の商品ページに在庫表示がございます。