税込価格:1944円
購入サイトへ 問い合わせる
※在庫状況についてのご注意。

内容詳細

著者の心の渇きを出発点として、J・フーストン、E・ピーターソン、A・マクグラス、J・エドワーズ、カルヴァン、ナウエンらから学び、福音主義神学と霊性の調和を試みた意欲作。

私は聖書信仰に立ち、聖書が誤りのない神のことばであり、信仰と生活の最高権威であることを確信していました。その一方で、私自身の内側に言いようのない霊的な欠乏感があり、それを消し去ることができませんでした。霊的な飢え渇き、キリスト者としての生き方の統一感のなさ、みことばと心の関係という問題は、「霊性(スピリチュアリティ)」と呼ばれる分野であることが徐々にわかってきました。(「はじめに」より)

※教文館出版部の出版物については「出版部」の商品ページに在庫表示がございます。