キリスト教書店「銀座教文館」の公式サイトです。
書籍情報
1 2 »

聖書を読んだサムライたち もうひとつの幕末維新史 増補改訂版

幕末・維新に活躍したサムライ出身の人物たちの多くが、西洋の知識を求め宣教師たちに接触していた。歴史の表舞台では多く触れられてこなかったもうひとつの幕末維新史を「 …

詳細へ

登場人物で読むと聖書はわかりやすい

アダム、モーセからイエス、パウロまで。 聖書を知りたいけど、文字だらけの分厚い本で、分かりにくいという人は多い。本書は、聖画、地図や表などのビジュアルを数多く掲 …

詳細へ

聖書を読んだサムライたち 西郷隆盛と聖書

2018年のNHK大河ドラマの主人公、西郷隆盛は、聖書を読み、人にも教えていたという証言が残っている。「敬天愛人」という言葉を大切にした、西郷の生涯を追った1冊 …

詳細へ

あなたの敵を愛しなさい -牧師になった元中国紅衛兵-

1989年6月4日、北京で天安門事件が起こった。 多くの若者が弾圧されたその日、日本に留学していた李北利(リ・ペイリ)は共産党を離党して、キリストに従う決心をし …

詳細へ

ザビエルと天皇

『聖書を読んだサムライたち』で定評のある著者のシリーズ第6弾。大分を拠点に活動したザビエルが天皇への謁見を目指したことから始まり、大分ゆかりのキリスト者、大友宗 …

詳細へ

キリストに出会う本

イエス・キリストの心を知る入門書。

詳細へ

[聖書を読んだサムライたち]天を想う生涯 -キリシタン大名 黒田官兵衛と高山右近-

16世紀後半、日本にキリスト教が伝えられ、多くの大名がキリシタンとなり、南蛮文化が花開いた。秀吉の軍師・黒田官兵衛と、盟友・高山右近は、ともにキリシタン大名なが …

詳細へ

[聖書を読んだサムライたち]龍馬の夢 -北の大地で志を継いだ沢辺琢磨と坂本直寛-

幕末の志士・坂本龍馬は、北海道で新しい町を作ることを夢見ていた…。その夢を、龍馬ゆかりの二人が受け継いだ。その生涯から、龍馬が果たせなかった幻を追った。 二人の …

詳細へ

サムライウーマン新島八重

幕末期、会津藩士の娘・山本八重は、西洋銃の達人として戊辰戦争を戦い、激闘の末、敗戦。失意の中で出会ったキリスト教に希望を見いだし、伴侶となった新島襄とともに、新 …

詳細へ

勝海舟 最期の告白

明治維新で大きな役割を果たした勝海舟。彼の人脈にはクリスチャンが少なからずおり、彼自身キリスト教を擁護していた。そして晩年、アメリカ人医師が、勝の口から「私はキ …

詳細へ
1 2 »
3Fキリスト教書籍売り場

【リンクフリー宣言】 ■ 当サイトはリンクフリーです。 ■ リンクを張る際に特に連絡は必要ありません。 ■ 当サイトのどのページにでも自由にリンクを張って構いません。 *ただしトップページ以外のリンクはアドレスが変わる可能性があります。
PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.