キリスト教書店「銀座教文館」の公式サイトです。
書籍情報
1 2 3 5 »

[岩波文庫]キリスト教と世界宗教

一九二二年,イギリスに招かれたシュヴァイツェル(一八七五‐一九六五)が聖職者を前にして行なった講演.世界の諸宗教,とくにバラモン教・仏教・インド教および中国の宗 …

詳細へ

[岩波文庫]ある巡礼者の物語  -イグナチオ・デ・ロヨラ自叙伝-

スペインの名門貴族の子として生まれたイグナチオ(1491-1556)は騎士として数々の武勲を立てるが戦闘の中で重傷を負い、療養中に読んだ「キリスト伝」に目を開か …

詳細へ

[岩波文庫]キリストはエボリで止まった

反ファシズム活動の罪で政治囚として一僻村に流刑に処された作者=主人公カルロ・レーヴィ(1902―75)が目のあたりにした、南イタリアの苛烈な現実。現代文明から隔 …

詳細へ

[岩波文庫]文語訳 旧約聖書 III 諸書

行いの正しい人間がなぜ不幸にあうのか、神ははたして正義の神なのかを問う「ヨブ記」、教派の別なく愛誦され、祭儀、礼拝で重用される「詩篇」、男女がたがいに愛し合い讃 …

詳細へ

[岩波文庫]文語訳 旧約聖書Ⅱ 歴史

エジプトを脱出したイスラエル民族は、約束の地カナンでダビデ、ソロモンのもとに統一国家を形成するが、やがて北のイスラエル王国と南のユダ王国に分裂。そしてアッシリヤ …

詳細へ

[岩波文庫]エラスムス=トマス・モア往復書簡

『痴愚神礼讃』のエラスムスと『ユートピア』のトマス・モア―。その固い友情がのちに伝説化されるまでになった二人の往復書簡全五十通に、十六世紀ヨーロッパにおける知識 …

詳細へ

[岩波文庫]文語訳旧約聖書Ⅰ 律法 -創世記・出エジプト記・レビ記・民数記略・申命記-

旧約聖書全三九書の文語訳(明治訳)を「律法」「歴史」「諸書」「預言」の四冊に収める。 解説…鈴木範久

詳細へ

[岩波文庫]霊操

1522年、修行中のイグナチオ・デ・ロヨラはマンレサ近くの河畔で神からの神秘的照らしを受ける。「すべてが新しく感じられ」「別の知性を得たように」感じた彼は、修行 …

詳細へ
1 2 3 5 »
3Fキリスト教書籍売り場

【リンクフリー宣言】 ■ 当サイトはリンクフリーです。 ■ リンクを張る際に特に連絡は必要ありません。 ■ 当サイトのどのページにでも自由にリンクを張って構いません。 *ただしトップページ以外のリンクはアドレスが変わる可能性があります。
PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.