キリスト教書店「銀座教文館」の公式サイトです。
書籍情報
« 1 2 3 4 84 »

[岩波新書0742]魔女狩り

西欧キリスト教国を「魔女狩り」が荒れ狂ったのは、ルネサンスの華ひらく十五─十七世紀のことであった。 密告、拷問、強いられた自白、まことしやかな証拠、残酷な処刑。 …

詳細へ

[岩波文庫]ある巡礼者の物語  -イグナチオ・デ・ロヨラ自叙伝-

スペインの名門貴族の子として生まれたイグナチオ(1491-1556)は騎士として数々の武勲を立てるが戦闘の中で重傷を負い、療養中に読んだ「キリスト伝」に目を開か …

詳細へ

岩波新書 パウロ 十字架の使徒

力は弱さにおいて完全になる   キリスト教の礎を築き、世界宗教への端緒をひらいたパウロ(紀元前後─六十年頃)。 この人物なくして、今日のキリスト教はな …

詳細へ

[岩波文庫]キリストはエボリで止まった

反ファシズム活動の罪で政治囚として一僻村に流刑に処された作者=主人公カルロ・レーヴィ(1902―75)が目のあたりにした、南イタリアの苛烈な現実。現代文明から隔 …

詳細へ

岩波現代全書 パウル・ティリヒ 「多く赦された者」の神学

現代人にとっての「救済」思想としてティリヒを読むなおす。 第一次大戦前のドイツに生まれ,ナチスから逃れてアメリカに渡った20世紀の代表的神学者にして,哲学にも大 …

詳細へ

岩波現代全書 パウル・ティリヒ 「多く赦された者」の神学

岩波現代全書 パウル・ティリヒ 「多く赦された者」の神学

現代人にとっての「救済」思想としてティリヒを読むなおす。

詳細へ

求安録

岩波文庫リクエスト復刊 2016春 本書は,著者が逆境にあって精神の平安を探し求め,これをキリスト贖罪の福音において見出しえた深切なる信仰的実験の記録であり,同 …

詳細へ

[岩波少年文庫]お静かに、父が昼寝しております ユダヤの民話

古代ローマ時代に世界各地に散り散りになったユダヤ人。住みついた土地の言葉や生活にとけこむうちに、知恵とユーモアに富んだ民話が生まれ、語りつがれてきました。本書は …

詳細へ

[岩波現代全書]カール・バルト 神の愉快なパルチザン

希望とユーモアを武器に<全体主義>と闘った20世紀最大のプロテスタント神学者

詳細へ
« 1 2 3 4 84 »
3Fキリスト教書籍売り場

【リンクフリー宣言】 ■ 当サイトはリンクフリーです。 ■ リンクを張る際に特に連絡は必要ありません。 ■ 当サイトのどのページにでも自由にリンクを張って構いません。 *ただしトップページ以外のリンクはアドレスが変わる可能性があります。
PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.