教文館公式サイトのナルニア国(子どもの本)部門です。

月間ベストセラー

ベストセラーTOP20

【10月によく売れた本】

10月はイベントの関連本とサイン本が好調でした。『幼年文学おすすめブックガイド200』編集の宮川健郎氏や、ラフィク・シャミ著『言葉の色彩と魔法』 翻訳者松永美穂氏による講演、加えてルーマー・ゴッデンの魅力を翻訳者久慈美貴氏と画家たかおかゆうこ氏が語る会などは、ナルニア国ならではのイベントだったといえるでしょう。
また店頭には絵本から読み物にいたるまでスペシャルなサイン本をご用意しております。数ある中からご紹介するのは『どうぶつABCえほん』です。この絵本はスロバキア在住の降矢ななさんが描く魅力的などうぶつたちであふれています。 吸血鬼が登場するのはお土地柄でしょうか(笑) 実は2020年3月に降矢ななさんデビュー35周年記念絵本原画展を開催することになりましたので、楽しみにお待ちください。

霜月に入り立冬を迎えました。ナルニアホールではスイスの画家アロイス・カリジェの『ウルスリのすず』を全点展示しています。国際アンデルセン賞画家賞最初の受賞者カリジェによる、素朴で力強くそして美しいスイスの世界へいらっしゃいませ!

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.