教文館公式サイトのナルニア国(子どもの本)部門です。

月間ベストセラー

ベストセラーTOP20

【4月によく売れた本】

 4月の第1位は松岡享子先生の最新刊『ワンダ・ガアグの「グリムのむかしばなし」について』(のら書店)、これは講演録のブックレットです。4月10日よりナルニアホールで松岡享子展会期中ということもあり、先生の作品が7冊ベスト入りしました。(展示期間:~6月16日)
第4位『かがくのとものもと』は福音館書店月刊絵本「かがくのとも」50周年を記念して刊行された “かがくのともまるわかりブック” といえましょう。パラパラめくるだけで、懐かしく愉しい時間を過ごせます。
特筆すべきはイベント関連本、寮 美千子氏の4作品です。第2位『あふれでたのは やさしさだった』(西日本出版社)は、奈良少年刑務所で2007年から10年間行われていた寮さんの「絵本と詩の教室」での活動記録、『空が青いから白をえらんだのです』(新潮社)『世界はもっと美しくなる』(ロクリン社)は少年刑務所受刑者の作品集です。

PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.