キリスト教書店「銀座教文館」の公式サイトです。
書籍情報
« 1 2 3 143 »

使徒パウロの神学

パウロ神学の中心は何か? 発展したものは何か? また、近年話題の「ピスティス解釈」(「キリストへの信仰」か「キリストの真実」か)や「パウロに関する新たな視点」( …

詳細へ

遠藤周作と探偵小説 -痕跡と追跡の文学-

遠藤文学の根源に探偵小説あり 痕跡を追跡するスリルとミステリーに満ちた探偵小説。神を追う人間と神に追われる人間を語る遠藤文学を、新しい視点で俯瞰する一冊。南山大 …

詳細へ

命のファイル -ロボット・テロ・不条理・来世と旧約聖書-

ロボット開発は生命創造の模倣で涜神的なのか? 災厄で生命が奪われるという不条理に神学はどのように解答するのか? 人間の生命は死後どうなるのか? 牧師であり、旧約 …

詳細へ

ウェスレー・メソジスト研究 第19号

私たちは何を歌ってきたのか――”O for a Thousand Tongues to Sing”を例に  水野隆一 20世紀初頭の日本 …

詳細へ

説教20 説教塾紀要

巻頭言 日本伝道を切り拓く説教  吉村和雄 説教塾開塾30年記念派遣礼拝式説教  加藤常昭 伝道説教集 日本の伝道を切り拓く説教を目指して  「運ばれる者から運 …

詳細へ

神様に愛されているアナタへ

東洋英和女学院のチャペル礼拝で語られた説教集。中高生たちに向けられたやさしい語り口とイラストで、福音が身近に感じられる、みずみずしいメッセージの贈り物! 笑いと …

詳細へ

贖罪信仰の社会的影響 -旧約から現代の人権法制化へ-

伝道力の回復を目指して イエスの十字架上での死を起点に、キリスト教信仰の中核を占める「贖罪」。旧約聖書、新約聖書での理解を踏まえ、人権理念の形成と法制化を背後で …

詳細へ

英学者本田増次郎の生涯 信仰・博愛と広報外交

明治・大正の世に、 キリスト教信仰を己の芯に据え卓抜した英語力を縦横無尽に駆使し世界平和の実現をめざして英米で活躍したあるコスモポリタンの物語。

詳細へ

アドルフ・フォン・ハルナックにおける「信条」と「教義」 -近代ドイツ・プロテスタンティズムの一断面-

19世紀から20世紀のドイツにおいて、類まれな歴史家・教会史家として活躍したのみならず、政治的・社会的・文化的な影響力も持った碩学ハルナック。本書第一部では、当 …

詳細へ

サビールの祈り パレスチナ解放の神学

武力ではなく、愛と祈りによる紛争解決をもとめて パレスチナに生まれ難民となったアラブ人司祭が発信する、パレスチナ人もイスラエル人も含めすべての人を抑圧と差別から …

詳細へ
« 1 2 3 143 »
3Fキリスト教書籍売り場

【リンクフリー宣言】 ■ 当サイトはリンクフリーです。 ■ リンクを張る際に特に連絡は必要ありません。 ■ 当サイトのどのページにでも自由にリンクを張って構いません。 *ただしトップページ以外のリンクはアドレスが変わる可能性があります。
PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.