O-56-8

1・2階 和書部のイベント・フェア情報がわかる!

 “こちわしょ”10月号を発行しました。O-56-8

今月のラインアップ

 

 

~第5回文庫ダービー~「オレたちはこれを売りたかった」フェア
「2021年 手帳・日記」フェア
「1階からのお知らせ」
「今月の1冊」

 

*もっと情報満載の“こちわしょ”を店頭でも配布してます。ご来店の際には是非ご覧ください。

~第5回文庫ダービー~
「オレたちはこれを売りたかった」フェア   10/1(木)~  二階

新潮社・中央公論新社・文藝春秋3社合同企画!
今年で第5回目のザ・文庫ダービーを開催します。
それぞれの営業担当者にご協力いただき、
“これを売りたい!”と思う本を選んで頂きました。
今年の注目は中央公論新社の新人営業担当さんが選ぶ、
センスがきらりと光る文春文庫です。
他社の文庫を選ぶ面白味があり、
毎回たのしいラインナップになっております。

 

「2021年 手帳・日記」フェア        9/25(金)~  中二階

今年もいよいよ残り三ヶ月となってまいりました。
来年を楽しく快適に過ごすスケジュール帳。
定番のものから新作まで、いろいろとございます。
令和3年を彩る、新しい手帳や日記は
ぜひ教文館でお求めください。

また、2021年のカレンダーは
10/3(土)から順次販売を開始いたします!

こちらも、ぜひお見逃しなく。

 

 

「1階からのお知らせ」

家計簿は1階の売場で

1階の雑誌売りの奥に、
家計簿コーナーを設置しております。
10月から順次入荷してまいります。
人気の商品は売切れる場合がございます。
お早めにお求めください!

 

 

 

 

 

「今月の1冊」

 

『赤い館の秘密』【新訳版】

A・A・ミルン 著

本体 940円+税

創元推理文庫

 

のどかな推理小説です。
人は殺されますが、そんな所はクマのプーさんの作者らしいです。
事件後に、たまたまそこに居合わせた男は探偵になることにします。
次々に職業を変えていて、ちょうど空いていたのです。
ワトソン役は陽気な青年です。
双方、なんとも言えない味があり、そこににじみ出るおかしさと
2人の友情にワクワクしながら、読者も推理を楽しめます。
ミルンは親切に探偵が得た情報をこちら側にも教えてくれるので、
同じ条件であれこれ考えられるのがこの本の醍醐味です。
探偵と読者が同時に膝を打つ時、秘密は明らかになります。                     

 H.Kのオススメ