O-56-8

1・2階 和書部のイベント・フェア情報がわかる!

 “こちわしょ”4月号を発行しました。O-56-8

今月のラインアップ

 

朝日文庫フェア

書簡集フェア

ピーターラビット・ミニフェア

「今月の1冊」

 

*もっと情報満載の“こちわしょ”を店頭でも配布してます。ご来店の際には是非ご覧ください。

 

 

朝日文庫フェア       4/1(金)~  二階

 

朝日文庫といえば,,,
司馬遼太郎の『街道をゆく』シリーズや
長谷川町子の『サザエさん』シリーズが有名ですね。

今回はエッセイ、ノンフィクションを中心に
文芸作品、長谷川町子作品など幅広く集めました。
編集部のおすすめ作品や在庫僅少本などもございます。

春のおでかけのお供に一冊どうでしょう

 

書簡集フェア           4/1(金)~  中2階

 

さまざまな立場の人達が書いた書簡集を集めました。
戦地から家族へ向けた手紙。
そこには現地の息遣いと共に、大切な人への情の温かさを感じます。

また、文豪が友とのやり取りの中で交わす文章には、
その人の人格を垣間見ることができます。

時間を超えて残された言葉が心の琴線に触れ、
手紙を綴る中での想いが伝わってきます。

 

ピーターラビット・ミニフェア

出版120周年記念 ~絵本『ピーターラビット』シリーズ~

早川書房より川上未映子訳の新しいシリーズが3月から刊行開始されます。

挿絵6点が加わった決定版は日本初刊行となります。
それに伴って、ピーターラビットミニフェアを2階にて開催いたします。

ぜひ、足をお運びくださいませ。

「今月の1冊」

 

 

『成分表

上田信次 著

1,760円(税込)

素粒社

 

漫画あたしンちの共作者であり、
けらえいこの夫であり、
俳人である著者のエッセイ集。

エッセイと名づけるにふさわしい一冊。とにかく面白い!
具体性を抽象的に味わうというか、日常の出来事を出発点として、著者の独自すぎる思索が展開されていく。
「美しい」と「美味しい」の関係を、人が生来もっている感覚と人生で獲得していく感覚とを比較しながら思索していくなど。

他人のひと言によって、世界の見え方がガラッと変わることがある。
本書も、そういったきっかけに溢れている。
同時に自分の頭で考える楽しさもある。
繰り返し読みたくなる一冊。      

A.T.のオススメ