キリスト教書店「銀座教文館」の公式サイトです。
出版書籍
« 1 2 3 139 »

[キリスト教古典叢書]パンセ

暗黒にさし込む一筋の光 「人間は一本の葦でしかない……だが、考える葦である」。数々の名言で知られる『パンセ』は、人間の悲惨さと偉大さについて省察した思索の書であ …

詳細へ

[アウグスティヌス著作集]アウグスティヌス著作集 別巻2 -書簡集(2)-

アウグスティヌスの書簡252通のうち、ほぼ4割に及ぶ101通を選んで2冊に収録。アウグスティヌスの生きた時代を知る上で重要な資料であるばかりでなく、書簡を通して …

詳細へ

[アウグスティヌス著作集]アウグスティヌス著作集 別巻1 -書簡集(1)-

アウグスティヌスの書簡252通のうち、ほぼ4割に及ぶ101通を選んで2冊に収録。アウグスティヌスの生きた時代を知る上で重要な資料であるばかりでなく、書簡を通して …

詳細へ

南原繁の生涯 -信仰・思想・業績-

戦後日本のオピニオン・リーダーであり、とりわけ教育改革で中心的役割を果たした政治哲学者・南原繁の初の本格的評伝。 膨大な文献を渉猟し、その生い立ちから最晩年まで …

詳細へ

マンハッタンの教会から From a Church in Manhattan -日本語と英語で簡潔に語るキリスト教信仰のメッセージ The Message of Christian Faith Concisely Preached in Japanese and English-

人間らしく、生き生きと、正々堂々と生きよう! 日米の狭間にあって等しく悩み、苦しみ、愛を求め、恐れ、問いを抱く人々の心に寄り添いながら語られる、神の愛と自由のメ …

詳細へ

ことばと思索 -森有正再読-

森有正が問いかけたもの 果たして彼の仕事は歴史に一駒を刻んだだけのものだったか。その西欧との出会い、葛藤は時代のもたらした躓きに過ぎなかったか。森有正がこの世的 …

詳細へ

みちのくの道の先 -タマシン・アレンの生涯-

昭和初期の三陸大津波、救援に奔走した女性宣教師がいた! 津波や飢饉に苦しめられ、「日本のチベット」と呼ばれた北岩手沿岸部。恵まれた環境をあとに、そこに移住した一 …

詳細へ

[キリスト教古典叢書]ルター著作選集

この1冊でルターがわかる! 宗教改革の口火を切った「95か条の提題」や、「キリスト者の自由」を含む宗教改革三大文書など、ルターの膨大な著作の中から、彼の思想を理 …

詳細へ

ルカ神学の探究

イエスの誕生物語に代表されるように、新約聖書の中で最も文学性・物語性豊かなルカ文書。その中心的使信を、編集史的研究によって浮かび上がらせる意欲的な試み。書き下ろ …

詳細へ

[コンパクト聖書注解]ヘブライ人への手紙

聖書の学びに最適! ● パウロの手紙やヨハネ文書とは異なる主張が見られるヘブライ人への手紙。その特徴を、最新の学問的成果を踏まえながら、手堅い翻訳と明快な解説に …

詳細へ
« 1 2 3 139 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.