2019年は岩波ジュニア新書創刊40周年記念!
読みたい心に火をつけろ!学校司書のできること”

本好きな子だけではなく、むしろ苦手や嫌いな子もいる学校で、どうやって子どもたちに「読書は楽しい」と感じてもらうか―皆さんの共通したお悩みに応えてくださるスーパー講師をお招きします! 現役の高校図書館司書である木下さんの様々な実践経験から、ヒントをいっぱいいただきましょう。 皆さんのご参加をお待ちしています!

お話:木下通子さん(埼玉県立浦和第一女子高等学校図書館司書)
~木下さんからのメッセージ~
今回は学校図書館の役割を押さえながら、学校司書の仕事について実践を交えながらお話しし、子どもに本を手渡す立場の学校司書の仕事を知っていただく機会になったらと思います。
また、埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本という企画のつながりで、出版社や書店の方と交流する機会もあるので、「読書」について、図書館の視点でとらえたお話を盛り込めたらと思っています。

日時:2019年8月17日(土) 午後2時~3時30分 受付終了いたしました
会場:ナルニア国店内 ナルニアホール
定員:40名
参加費:大人 1000円 ※当日受付でお支払いください。

【申込方法】★ナルニア国の店頭でもお申し込みいただけます!
参加ご希望の方は、お電話でナルニア国へご連絡ください。
定員に達した時点で受付を終了します。
申込み電話番号:03-3563-0730 (午前10時~午後8時) ※1コール1名様のみ

講師紹介:木下 通子(きのした みちこ)
1964年、東京都生まれ。85年に埼玉県の高校司書となる。
現在埼玉県立浦和第一女子高校担当部長兼主任司書。

ビブリオバトル普及委員、埼玉県高校図書館フェスティバル実行委員長。
著書に『読みたい心に火をつけろ!-学校図書館大活用術』(岩波ジュニア新書)など。