祝!『枕詞はサッちゃん』
第66回日本エッセイスト・クラブ賞受賞
内藤啓子氏講演会
“『サッちゃん』を書いた父・阪田寛夫の「ほんとはね」”

「サッちゃん」「おなかのへるうた」「うたえバンバン」「ねこふんじゃった」-。やさしくて ちょっと物哀しさのある詩をたくさん残した 詩人で芥川賞作家の阪田寛夫さんは、そのおだやかそうな外見とは裏腹に、離婚して新しい妻と子どもができた時に備えて、二人の娘に「オジサン」と呼ばせていた変わり者でもありました。
そんな父のハチャメチャな人生を綴った『枕詞はサッちゃん』の著者で、長女の内藤啓子さんが、父の詩や歌とともに、その思い出をみなさまにお届けいたします。笑いあり、涙もちょっとありの楽しいお話をどうぞお楽しみください。

日時201895日(水)午後67時30分
会場:教文館ナルニア国店内
定員:60名
参加費:1000円 ※当日受付でお支払いください。
※当日は会場準備のため、午後5時にて閉店いたします。
準備が出来次第、午後5:40~受付を開始します。

【お申込み方法】
★ナルニア国店頭でもお申込みいただけます。
参加ご希望の方はナルニア国へお電話ください。
定員になり次第、受付を終了いたします。
申込電話番号:03-3563-0730(午前10時~午後8時)

★講演会終了後にサイン会が予定されています。
サインをご希望の方は、当日ナルニア国で『枕詞はサッちゃん』をお買い求めください。
※持込はご遠慮ください