クリーンヒット🥎 フィクション
『れんこんちゃんのさがしもの』
戸森しるこ 作
スケラッコ 絵
福音館書店 刊
2021年6月5日 発行
定価1320円(税込)
76ページ
対象:小学校低学年から

煮物になりたくないれんこんがキッチンから逃げ出した!

食べることとお料理が大好きなれおくんは誕生日に赤い包丁を買ってもらいました。ある日、その包丁で煮物用のれんこんを切ってみると…なんとその輪切りのれんこんが「こんにちは。れんこんちゃんよ」としゃべりました! そうして「煮物になりたくないの」とキッチンから逃げ出します。慌てて追いかけるれおくん。れんこんちゃんは、タイヤやボタン、マンホールのふたになろうとしますが、どれもなんだか違います。……れんこんちゃんとれおくんの不思議な冒険のおはなし。

『こすずめのぼうけん』や『ぼくにげちゃうよ』などのように、最終的にはそのままの自分を受け入れる展開ですが、次々起こる事柄に目が離せません。「どうなるんだろう?」とわくわしながら、読み進めていくことができます。また、挿絵がゆかいで、おはなしにぴったり。れんこんがタイヤになるの?という疑問を吹き飛ばしてくれます。
最後にはなんでれんこんちゃんが「煮物になりたくない」と言ったのかの種明かしもあり、納得。

幼年童話とジャンル分けされる作品だと思いますが、案外、読み応えもあり満足しました。楽しんで手にしてもらえたら、と思います。(す)

★ご注文はお電話、Fax、メールにて承ります。
売場直通電話 03-3563-0730
Fax 03-3561-7350
メール narnia@kyobunkwan.co.jp