ベスト👍 ノンフィクション
『きみの体は何者か ーなぜ思い通りにならないのか?』
伊藤亜紗 著
筑摩書房 刊
2021年9月15日 発行
定価1210円(税込)
95ページ
対象:中学生から

体の声に耳をすませば、いまよりきっときみは体が好きになる。

『どもる体』などの著作で知られる伊藤亜紗氏による10代のために書かれた身体論。
自分の体は、そもそも自分で選んで手にいれたものではないと言います(まず、ここでフムと納得)。誰もが何かしらの不自由さを抱えて生きていくものだとか。

緊張して体が固まったり、言葉が思うようにでないことは誰しも経験するもの。そう、体は思うようにはならないのです! でも、それには身体の言い分がある。そのメカニズムを「吃音」という症状を例にして、丁寧に解き明かしていきます。語りかけるようなラフな文体で、とても親しみやすく読みやすい。
適度に話を補完するおもしろいイラストが配され、本を読むことが得意じゃない人でも手にしやすい工夫がされています。

本書はこのたび刊行された新シリーズ「ちくまQブックス」の1冊。4冊同時刊行されました。苫野一徳『未来のきみを変える読書術』、鎌田浩毅『100年無敵の勉強法』、稲垣栄洋『植物たちのフシギすぎる進化』。いずれも90ページほどの分量ながら、日常感じる「なぜ」に迫ります。
おとなの入門書としても最適かと思われます。いろいろと「ちょうどいいかんじ」のシリーズ。今後のラインナップにも期待大です。 (す)

★ご注文はお電話、Fax、メールにて承ります。
売場直通電話 03-3563-0730
Fax 03-3561-7350
メール narnia@kyobunkwan.co.jp