NPOブックスタートから“「子ども・社会を考える」講演会シリーズ”と題したブックレットが4冊刊行されました。いずれも2014年~16年にかけてブックスタートが主催し、全国各地で開かれた4つの講演会の内容をまとめたものです。詩人、小児科医、臨床心理士など子どもや本に関わる専門家のお話は、様々な視点からまさに「子どもと社会を考える」きっかけを与えてくれることでしょう。
実はこの冊子、取り扱いのある書店は限られているそうなので、手に入りにくい場合にはご遠慮なくナルニア国までご連絡ください。遠方の方にはお送りもいたします。

「子ども・社会を考える」講演会シリーズ
1.『赤ちゃん・絵本・ことば』谷川俊太郎(詩人)
2.『赤ちゃん~ゆりかごの中の科学者~』榊原洋一(小児科医)
3.『社会で子どもをはぐくむ』武田信子(臨床心理士)
4.『すべての赤ちゃんに絵本を』ウェンディ・クーリング(ブックスタート発案者)
いずれも NPOブックスタート 編/1~3:500円+税、4:600円+税/ NPOブックスタート