4月12日から始まったナルニア国店内でのミニフェア「かがくのとも50周年記念展」は、限定復刊を中心にお客さまによく手に取っていただいています。珍しい本もたくさん出ているのであれこれ試し読みをしてみてくださいね。
そしてこの50周年記念フェアで開催される坂井治さんの講演会はまだ若干名募集中です。アニメーション作家から見た絵本づくりの特徴と工夫を、著書「つちはどこ?」(「かがくのとも」の記念すべき600号です!/389円+税)の制作過程を基にお話をしていただく会です。もう間もなく締め切りとなりますので、ご希望の方はどうぞお早めにナルニア国までご連絡ください。そして、講演会には参加できない……という方はぜひ『かがくのとものもと』(福音館書店/2500円+税)をご覧になることをおすすめします。この本の第3部に「つちはどこ?」の詳しい制作過程(マル秘?のラフまで)が載っているのです。本になるまでどんな試行錯誤があったのか、こんなに見せちゃっていいのかしら?というくらいの詳しさですよ~。

坂井治さん(「つちはどこ?」著者)×田中健一さん(「かがくのとも」編集部)講演会
“かがくのとも600号「つちはどこ?」ができるまで~似てる?にてない? 絵本とアニメーション”
日時:5月19日(日)午後2時~3時半
会場:教文館6階ナルニア国店内 ナルニアホール
残席:7席 ※定員になり次第受付を終了します。
参加費:1000円 ※現金のみ。当日受付でお支払いください。
→お申込みはお電話で。 03-3563-0730(10時~20時)

かがくのとも50周年記念では、福音館書店に特設ページも設けられています。ぜひ見てね!
https://www.fukuinkan.co.jp/kagakunotomo50/