ナルニア国のクリスマス 2018
出久根育 原画展
★『クリスマスのあかり ~チェコのイブのできごと~』(福音館書店)
レンカ・ロジノフスカー 作/出久根育 絵 / 木村有子 訳
※展示期間は12/25まで

★『命の水 ~チェコの民話集~』(西村書店)
カレル・ヤロミール・エルベン 編/出久根育 絵 / 阿部賢一 訳
※12/26以降は『命の水』のみ展示

2018年のクリスマスから年越しのナルニアホールは、出久根育さんの二つの作品より原画展を開催いたします。いずれもチェコの作家の本ですが、現代の作家による創作童話と、古くから語り伝えられた民話集という異なる作品に描かれた絵を通して、画家・出久根育の魅力を改めて感じていただけることでしょう。
慌ただしい年の瀬に ほんのひと時、日常の喧騒を忘れさせてくれる美しい原画展にぜひお出かけください。

会期:2018年11月1日(木)~2019年1月14日(月祝)
会場:教文館6階 ナルニアホール
※年末年始営業時間変更等でナルニアホールをご覧いただけない日があります。
詳しくはホームページでご確認ください。

<出久根育原画展関連・特別なお知らせ>
Ⅰ.出久根さん描き下ろしイラストによる
教文館ナルニア国オリジナルクリスマスカード4種発売!

Ⅱ.『クリスマスのあかり』に登場するちいさなお魚型ナイフ
数量限定特別販売!(税込み:860円)

Ⅲ.『クリスマスのあかり』
出久根育さん&木村有子さんダブルサイン入り限定50冊販売!(追加なし)

Ⅳ.出久根育作品ミニフェア開催!
『チェコの12か月』『十二の月たち』『こうさぎと4ほんのマフラー』

Ⅴ.出久根育さんの作品の販売がある…かもしれません。
詳しくはHPをご覧ください。

※数量限定商品は売り切れの際はご容赦ください。