出久根育原画展 関連イベント②
~出久根育さんの素敵な原画に囲まれたナルニアホールでのミニイベントです!~

2.阿部賢一さんトーク “チェコ民話の世界 エルベンの世界”
◆チェコのグリムと呼ばれるエルベンの世界の魅力を、チェコ文学研究者がご案内します。 
日時:2019年1月14日(月祝)午後2時~3時30分
会場:ナルニアホール
定員:40名(大人対象)
参加費:1000円 ※当日受付でお支払いください。
[内容] チェコのグリムとも評されるカレル・ヤロミール・エルベン。ボヘミア地方の民話を集めたり、詩を書いたりと多方面で活躍したエルベンの作品は、チェコの子どもたちに愛されているだけではなく、音楽家ドヴォジャークや映画監督シュヴァンクマイエルの創作の刺激を与えました。出久根育さんのイラストの魅力に触れながら、エルベンの豊かな世界をご紹介します。また、エルベンが好んだカッパのお話もする予定です。

【お申込み方法】★ナルニア国店頭でも受付いたします。
参加ご希望の方はナルニア国へお電話ください。
定員になり次第、受付を終了いたします。
申込み電話番号:03-3563-0730(午前10時~午後8時)
※1コール1名様のみ。両日参加希望可

☆会の終了後にサイン会が予定されています。
サインをご希望の方は、当日ナルニア国で『クリスマスの
あかり』『命の水』等ご著書をお買い求めください。
※持ち込みはお断りいたします。

*阿部賢一(あべけんいち)*
1972年東京生まれ。東京外国語大学大学院博士後期課程終了。
翻訳家、東京大学准教授。チェコの文学の研究および翻訳に従事している。
2015年『エウロペアナ』(共訳/白水社)で、第1回日本翻訳大賞受賞。