『発達障害サポート入門――幼児から社会人まで』(教文館)刊行記念
古荘純一氏(小児精神科医・青山学院大学教授)講演会

この数年、発達障害についての情報があふれすぎて、振り回されていないでしょうか。空気が読めない、集団行動が苦手だからといって、安易に発達障害に結びつけてしまう風潮が生まれてしまっていないでしょうか。
小児精神科医として、生活する上で様々な形の生きづらさを抱える子どもたちと向き合いながら、大学で、教育・心理・保育など、子どもにかかわる職種を目指す学生たちの指導に当たっておられる古荘先生から、発達障害について知っておきたいポイントとともに、心に留めて頂きたい〈子どもたちへの接し方〉について、お話ししていただきます。
「発達障害」って何? どうやって接してあげたらいいの? 今まで聞いてみたかったけれど、聞けなかったことはありませんか。お話しの中で質問に答えるようにしてくださるそうです。ご期待ください!

日時:2018年8月26日(日)午後2時~3時30分
会場:教文館ナルニア国内 ナルニアホール
定員:40名
参加費:1000円 ※当日受付でお支払いください。

【申込方法】※店頭と電話でお受けしています。
参加ご希望の方はナルニア国へお電話ください。
電話番号:03-3563-0730(午前10時~午後8時)

☆当日『発達障害サポート入門』をお買い上げの方は古荘先生のサインがいただけます。

◆古荘先生へのご質問について◆
お申し込み時に、FAXまたはメールでおひとり2点まで受け付けます。
→FAX番号:03-3561-7350/e-mail:narnia@kyobunkwan.co.jp  
件名「古荘先生への質問」
ご質問とともに、子どもとの関わり方についてお書き添えください。
例:教師/図書館・児童館勤務/読書ボランティアなど
※複数の方の質問をまとめる形でお話しいただきますので、個人のお名前を読み上げることはいたしません。
※時間の関係ですべての質問にお答えできないこともあります。また、個別の具体的なご相談にはお答えできませんので、ご了承ください。