教文館公式サイトのナルニア国(子どもの本)部門です。
ナルニア国日記
« 1 2 3 4 188 »

童話屋、絶版絵本詳細情報~その2 シャーロット・ゾロトウの本

童話屋、絶版絵本詳細情報~その2 シャーロット・ゾロトウの本

昨日に引き続き、童話屋から入荷している絶版絵本のお知らせ――今日特集するのは、シャーロット・ゾロトウの絵本です。 アメリカの詩人で児童文学作家、編集者でもあった …

詳細へ

童話屋、絶版絵本詳細情報~その1 マリサビーナ・ルッソの絵本

童話屋、絶版絵本詳細情報~その1 マリサビーナ・ルッソの絵本

先日入荷のお知らせをしました童話屋さんの絶版絵本――このところ、お天気のせいかご来店のお客様が少ないので、売れ方もぼちぼち…といった感じです。そこで、絵本を1冊 …

詳細へ

童話屋の絶版絵本、特別販売!

童話屋の絶版絵本、特別販売!

童話屋はくどうなおこさんの『のはらうた』はじめ、詩集(詩文庫)の出版社として有名ですが、絵本も数多く出版しています。その絵本の中で、実は4月末に絶版となってしま …

詳細へ

徳間書店「子どもの本だより」でナルニア国が紹介されました\(^o^)/

徳間書店「子どもの本だより」でナルニア国が紹介されました\(^o^)/

徳間書店の児童書編集部が2ヵ月に1回発行している「子どもの本だより」。巻頭は“子どもの本の本屋さん”という特集で、日本全国のいろいろな特色のある児童書の売り場を …

詳細へ

復刊&新刊! ディック・ブルーナの「くまのぼりす」シリーズ

復刊&新刊! ディック・ブルーナの「くまのぼりす」シリーズ

日本で最初にブルーナの絵本を子どもたちに紹介したのは石井桃子さんです。そして石井さんからその翻訳のお仕事を引き継いだのが松岡享子さんでした。松岡さんは石井さんの …

詳細へ

【新刊】M.H.エッツ『あるあさ、ぼくは…』

【新刊】M.H.エッツ『あるあさ、ぼくは…』

1984年にペンギン社から出版されて長く品切れになっていた、マリー・ホール・エッツの『あるあさ、ぼくは…』が好学社より復刊となりました。エッツらしい素朴で静かな …

詳細へ

朝日新聞、本日の朝刊で『冒険者たち』が紹介されています

朝日新聞、本日の朝刊で『冒険者たち』が紹介されています

本日(5/4)の朝日新聞朝刊・生活欄の「きみが生まれた日」という記事で、斎藤惇夫さんの『冒険者たち―ガンバと15ひきの仲間』が紹介されています。1972年(岩波 …

詳細へ

今年もやります!岩波少年文庫ブッククラブ(^▽^)/

今年もやります!岩波少年文庫ブッククラブ(^▽^)/

創刊70周年の記念に2020年に実施した“岩波少年文庫ブッククラブ”。コロナ下ということもあって思いがけず多くの方にご参加をいただくことができました。企画は大変 …

詳細へ

5月3日の憲法記念日に……

5月3日の憲法記念日に……

今日は憲法記念日です。日常生活ではあまり意識することのない「憲法」ですが、今日はちょっと意識してみたいですね。 この2冊は日ごろからナルニア国でよく売れている憲 …

詳細へ

今月号のMOEに、松岡享子さんの特集が掲載されています!

今月号のMOEに、松岡享子さんの特集が掲載されています!

今月号(2022年6月号)のMOE-―表紙がさくらももこさんなので、あんまりナルニアっぽくない(笑)ですが、ここに注目すべき特集が2つあります!くろみみくんの赤 …

詳細へ
« 1 2 3 4 188 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社教文館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.